創意工夫って、大事

「昨日の失敗は、今日の成功」を目指して・・・
さて、気を取り直して、
母親のバッグに取り掛かります。
形は、ここんとこ作っているもので、
さすがに、後期高齢者にはアップリケは受け入れられず、
黒で地味に・・・との要望。

何にも無しでは、面白くないので
久しぶりにフリーモーションでもやってみるかと。
ウォーキング・フットのキルティングも
少々、ワン・パターンだしね(一番のお気に入りだけど)

もともと、ミシンキルトはアメリカから来たものだけに、
ミシンキルトラインは、アメリカが主流ですね。
が、日本にも素敵なシンプルなステッチがありますねぇ
「刺し子」
貴重な布を重ね合わせて、丈夫にする。
なお且つ、暖かいものにするために、
先人達が刺してきたもの。
海外のキルトも同様な必要性から生まれてきたことを、
考えると、興味深い・・・

と、考えこんでも進まんので、
早速、本からトレース。
IMG_6714.jpg

チャコ・ペーパーでも使えば、早いのだろうけど、
どこかに埋没しているので、
当座のテンプレートを、ケーキの箱で作成。

人間・・・なきゃないで、頭を使えば、なんとかなるもんだと
鼻息荒く、サクサクと作業を進め、
キルト・ラインを描く。
IMG_6716.jpg

少々のずれは、気にせず。
キルティングしているときに、ずれるのは必須だもんね
IMG_6717.jpg


刺し子のパターンの名前は、「千鳥つなぎ」。
IMG_6721.jpg

以前、アメリカの人たちは、
パターンとかにいい名前を付けるなぁと感心してたけど、
我先祖たちも、GOODですな
「青海波(せいがいは>」とか「霞つなぎ(かすみつなぎ)」とか。

本来なら、フリーモーションというからには
線を描かないはずだけど、
これだけ規則性があるからね。
出来上がりは、うまくいったら
次のブログでご披露ということで



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント