FC2ブログ

JAPAN BLUE LOVE

ARTICLE PAGE

16 2018

お蕎麦屋を見つけたっ!!

落語の中で、そばっ喰いが出てくる「時そば」。
時間を尋ねて、一文ごまかすって落語。
上方だと、うどんになる。

もともと、アタシはそばよりうどん派。
だけど、そば湯が大好きで、それでせいろを頼んじゃう。
(←本末転倒でっせ)
JR駅構内に幌加内そば店があって、
そこの鴨せいろが最近のお気に入りだったけど、
いかんせん、季節限定でもう終わってしまっていた。

日曜にうちのお寺さんでの落語会、「おてらくご」。
他の用事で行けんかった。
その噺家さんのブログを覗いたら、
なんと、おそば屋さんで食事しとるじゃないか、それも、鴨汁で。
話は長くなっちゃったけどね。
お蕎麦屋を見つけたって話…てへ。


鴨板を頼んだら、なんとざるの1.5倍の量。
板にそんな意味があるなんて

十割そば。

なんなく、あっという間に完食。

そして、めちゃくちゃ嬉しいことに、
そば湯と一緒に器も出て来たの。(←初めての経験)

いつも、そばつゆがたくさん残って、
一口飲んでは、味が濃くってそば湯をちびちび足してた。
もう、そんなことせず、好みの味でぐびぐび飲めるのが最高

このねっとりとしたそば湯もグッド。

行けなかった落語会のおかげで、
いいおそばに巡り会えたわ~

《花便り》
ちょっと暖かかったので、
今年はじめてのキャンパスにある花木苑へ。
クロユリの咲くところにクロッカス侵入。
可愛いけど、繁殖力が強いのね。





ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

4 Comments

やまぺん  

うん、うん。わかるわかる。
落語聞いたり、池波正太郎時代小説とか読むと、どうしても(蕎麦食いてぇ~!)ってなる。
蕎麦湯のくだりもまったく同感。
別の器を出してくれるお店ってなかなかないですよね。すごく気が利いてると思う。
お店のそんなちょっとした気遣いが、また次もあそこに行こうって思わせるんですよね。
なかなか雰囲気のある店構えで、横文字になってる暖簾も含め、興味が湧きました。
私も帰ったら蕎麦屋さん行こ。

2018/04/17 (Tue) 02:25 | EDIT | REPLY |   

陽子  

おはようございます

決して本末転倒ではないと思います。美味しいおそばの蕎麦湯はやはり美味しいもの!
たまにデジヲがつれていってくれる合羽橋近くのソバ屋は、江戸前!って感じのそばですが、昔からよく通った秩父の蕎麦屋さんの鴨汁は絶品です

2018/04/17 (Tue) 07:55 | EDIT | REPLY |   

Katy  

To やまぺんさん

やっぱ、アタシだけではなかったのねぇ~器のこと.
そしていいタイミングで出てきた蕎麦湯。
街場の忙しいところはそばと一緒にくるの@_@;
さめるだろう!!って文句言いたくなる。(もちろん、小心だから言えないけど)
やまぺんさんのところって、信州ではなかったでしょうか?
それだったら、お蕎麦楽しめますね。
帰国して落ち着いたら、いろいろ日本発掘そして発信してくださいませ(^m^)

2018/04/19 (Thu) 16:45 | EDIT | REPLY |   

Katy  

To 陽子さん

合羽橋って、道具なんかのお店が並んでいるところですよね。なんだか、蕎麦屋があってる気がするわ。近いのかどうかわからないけど、上野の寄席を聞く前に、おそばをかっこんでいくってえ~のが、おつだわ(ミーハーそのもの)
秩父には、鴨がいるような・・・e-447

2018/04/19 (Thu) 16:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment