JAPAN BLUE LOVE

ARTICLE PAGE

20 2018

シャキ~ンとするトート・バッグ

今年初めてのバッグ作成・・・時間かかっちゃたけど完成。
代り映えはしないいつもの形で、ちょいと大きめ。
一番好きな直線キルティングでもって、
最近はまっているところの、
キルト綿プラス接着芯を張って仕上げるかっちり感、シャキ~ン。
toto_1_220.jpg
キルティングすると、生地の柄がわからんなっちゃうね。
おしゃれなバラ柄なんだけどサ。

いつも迷っちゃうのは、持ち手の長さ。
あんまり長くしちゃうと、手に持つと下についちゃうし、
短いと肩にかけにくい。
この辺もすぐに忘れちゃうんだわ。
そして、口があまり開かないように、
マグネットも付けてます。
ぺったんこにならないように、別布10cmx2cmにマグネット。
toto_2_220.jpg
写真を撮らなかったけど、
下においてもいいように、底は革使用 。
・・・と細かく書いても、
書いていたことを忘れてしまう今日この頃。
ブログをメモ代わりに使ってま~す


ぽちっとクリックお願いいたします↓




スポンサーサイト

2 Comments

陽子  

おー!バッグでしたかあ。なるほど素敵なアイデアがいっぱい、参考にさせてもらいます。
小関式に短いのと長いのと持ち手を二つにしたら?

2018/02/21 (Wed) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Katy  

To 陽子さん

そうそう、小関センセのあの二種類の持ち手、アクセントになって可愛いのよね~
って気が付いたのは、口を縫い終わった後でしたわ あはは(^^;

2018/02/21 (Wed) 09:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment