JAPAN BLUE LOVE

ARTICLE PAGE

10 2018

和品名「ルーラー押え」に挑戦

やっとぉ~二枚目のスヌード編み終わりました
ruler_1_210.jpg
目がしょぼしょぼしとりますが、
何か作りたいモードを継続させるべく、
東京ドームで講習した押え使ってみようと。。。
ruler_3_210.jpg
他社メーカー(JUKI)さんの押えだけど、
ここのキルト押えがアタシのミシンに合うことを実感していたので、
確認も相談もせず、飛びついて買っちゃったんだよね 和品名「ルーラー押え」。
英品名は、1/4" Quilting Foot (for Ruler)なのか、Hopping Footなのか。
ルーラーは、Handli Quilterの一枚だけを購入。
(←ルーラーって、目の玉が出るくらい割高)
5枚セットだと、二万円近かった。。。さすがに、
使いこなせるかどうかわからんかったしね。

購入したルーラーは直線と波線の短めサイズ。
ruler_5_210.jpg
これがやってみると、なかなか難しい。
ステッチの長さをそろえようとそちらのほうに意識が行くと、
押えがルーラーから離れちゃう。
とてもとてもタグに書かれているようなデザインにはほど遠いわ

やっぱ、直線は「ウォーキングフット」が使いやすい。
それでも、バイアス地のときは(たまに横地でも)、
「ウォーキングフット」だと生地が伸びやすいから
「ルーラー押え」+ルーラーがきれいに縫えると思う。
ruler_6_210.jpg
表地に麻布を使ったのがあかんかったのね~
裏を見ると結構いけるじゃんとニンマリ。
ruler_4_210.jpg
四角のピースをつなげて、
もうちょっと短いキルトラインでやってみようかなぁ~と、
楽しみな今日この頃



ぽちっとクリックお願いいたします↓



スポンサーサイト

2 Comments

陽子  

中沢フェリーサさんにJUKIのブースでこれの使い方を聞いたことがあります。やはりロングアームミシンでないと使いにくいのでは?と素人考えしとりますが。katyさんはフリモで十分きれいにキルト出来てるから大丈夫!

2018/02/12 (Mon) 07:37 | EDIT | REPLY |   

Katy  

To 陽子さん

ロングアームのほうがステッチの長さを制御できるから、ルーラーのほうに集中できそうですね。家庭用ミシンで誰か使い勝手や秘訣を発信してほしいなぁと…もういるかしら?
違うルーラーがほしいなぁと、使いこなす前から思ってます。クワバラクワバラ^^

2018/02/12 (Mon) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment