巾着型リュック出来ました

とりあえず、完成
前に作った長財布とのお揃い。
ryukku_3_712.jpg
はと目を打って、コードを通すだけで、
2-3時間かかちゃった。
間違いのないように説明文をチャンと理解し て
とりかかりました。
12個全部使うので、失敗はできない。
(←先の長財布のネジつけで失敗しとるんで)
ryukku_4_712.jpg
穴はぎりぎりの大きさで、
はと目を打ち付けます。
ryukku_5_712.jpg
ryukku_2_712.jpg
コードを通すと、リュックらしい姿に。
ちょっと、コード長かったかぁ~
ryukku_1_712.jpg
思いのほか、リュック作りは簡単。
時間かかったけどね。
今度は、ポケットとかいろいろ工夫して
作ってみようかしらん


《花便り》
大学のキャンパスにひっそり建つ、
後ろ姿の胸像、新渡戸稲造(にとべ・いなぞう)氏が、
見つめる先に咲いているのは、「ハナミズキ」。
”I wish to be a bridge across the Pacific”と書かれている。
hanamizuki_1_621.jpg
hanamizuki_2_621.jpg
花のように見えている部分はガクが変形したもの。
hanamizuki_3_621.jpg
ひっそりとした空間に
「ハナミズキ」はぴったり。



ぽちっとクリックお願いいたします↓





いつも、お花の名前を教えていただいているひげさん。
>見つめる先に咲いているのは、「ハナミズキ」
>これはイカン!(笑。
>この花は 「山法師(ヤマボウシ)」 ですよ。

まったくぅ~思い込みの激しいのはあかん

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おー、できましたね。そうか、巾着型か。お疲れさまでした。さすがきれいにできてます。
新渡戸稲造さん、十和田市で記念館へ行って、5000円札の1番というのを見たことがあります。

よーこさん、こんにちは

縫うよりカシメを打つほうが難しい!
コードを通していたら、座金がぽろんとはずれてちゃって…あわわ

新渡戸稲造さん、東北出身なのかしら?
札幌農学校卒業で、北大の教授だったようです。