こじつけ思考

最近観に行った「清須会議」。
札幌に戻ってくる前まで、
住んでいたのが清須市ってこともあり、
大泉洋が好きだし、
もちろん三谷映画も楽しいことだし・・・
とばかりに出かけた訳

大泉洋(羽柴秀吉役)たちの尾張弁は、
つい最近まで周りで話してたおっさんたちもおって(いての尾張弁)
おんなじだワと、笑えちゃう。
歴史ものだったから、結末は変えることはできないため、
今までのコメディの三谷映画とは違った感じ。

三谷監督の映画の作り方の中に、
彼の頭に一つの面白いシーンが浮かんできて、
その場面を登場するために、
長いストーリーを書くとか。

例えば、
高い階の窓から見ていると
佐藤浩市が、消えたり現れたりするシーン。
弁護士が幽霊の袖を引っ張ったりするシーン。
「ザ・マジックアワー」と「素敵な金縛り」ですね。

そんなけったいな場面をひとりにたにたしながら、
考える姿って、こわいちゃ怖い。
その彼のおかげで、
楽しまさせてもらってるんだけどね。


ふと見つけた犬のプリント柄。
かなり前に作成したキルトにちょこっと使っただけで、
まだまだ残っていた。
ただ、そのまんま使うのは目立たんなぁと
ふつふつと考えてたら・・・

あらっ~~~
三谷監督とおんなじかしらん?
少々、こじつけっぽいけど、
一つの材料を活かすためにあ~でもないこ~でもないと
頭ひねるのはね。
三谷映画ファンにどやされそう

包みぼたんの大きいのにくるんでみたら、
なんか、一匹一匹クローズ・アップされてて、
配役勢ぞろい感ありあり。
IMG_2007.jpg

でき上げる最中が、これまた楽しんであります


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント