サンプラーキルトの想い出


衣替えのついでに
引っ張り出してきた、サンプラーキルト。
sampler_1_509.jpg
パッチワークキルト高等科で
2009年3月に作成。
本科で初めて作ったサンプラーキルトは、
生地のレパートリーも少なかったし、
何をどう組み合わせたらいいのか、
まったくわからん中で作ったので、
どうも変!変!

その後、作ったこのサンプラーキルト。
小関センセの生地がほとんど
通っていたクラスの近くにあったお店、Disse。
帰りにクラスメイトと寄ってたなぁ~
(←いつもカットクロス買いあさってた)
店長さんが小関センセのとこに通っていると知ったのは
もう~ずっと後のことですワ。
sampler_3_509.jpg
唯一のハンドのフェザーキルトでごさいます。
なんだか、無理やり入れた感ありあり。。。


《花便り》
近場でもアタシは十分楽しんでます、「芝桜」。
shibazakura_1_509.jpg
shibazakura_2_509.jpg
やっぱ、「芝桜」はこのピンクかな?
shibazakura_3_509.jpg





ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

素敵!ステキ!すてき!
なんとさわやかなサンプラー。
Mさんのお店はネットでしか利用したことがありませんが、なくなって残念です。あそこで買ったなんちゃってカルトナージュの箱、今でも使ってます。キルトは使いましょう!

よーこさん、こんにちは

しまい込んでも何にもならないので、使うことに。ハンドだと、ふかふかして気持ちいいわ~
ミシンキルティングだと固くなっちゃうもんね。
あそこのキットはかわいいものがたくさんだったし、お店は小さかったけどツタの絡まる素敵なお店でしたワ。

素敵なタペ

こんばんは~

2009年制作?とても素敵だと思います。
なんか時代を感じさせないように思えるな

センス良いです。さすがKatyさんですね~
おしゃれ~な作品。

どこぞで拝見しましたが今月末にまた(笑)
お出かけだそうですねーいいなぁ~

私も同じものを学んだのに全然センスが
ちがいます。才能ありのKatyさんと凡人の私ですわ。

とみママさん、こんにちは

あっという間に時間は過ぎていくものだと、制作時期を確認して思いました。
小関センセの生地のおかげかな?お気に入りのひとつでしまい込んでましたが、ラグとして使って見ながらニタニタしてます(^m^)

とみママさんの制作力を見習わなければと、発破かけられてます。いよいよ、本番!!アタシも遠くで楽しみにしてます。