「ゼンタングル(Zentangle)」風


ちらほら、『梅が咲いたよ~』という、
早春の兆しを感じるブログ記事を見かけます・・・が、
今日もこちらは雪雪雪
数日間かけての、歩道を含めての道路の除雪作業が
元の木阿弥状態。

プラバン工作でせめてもの、梅の花試作。
(←紺色の花はないけどサ)
praban_5_0224.jpg
なんかいいじゃんと思って、本番へGO。
praban_6_0224.jpg
試したときは良かったけど、横広がりになっちゃタヨ
加熱する時間が微妙。
結構、奥が深いワ~

ScanNCut任せで、どんどんカットできちゃうし、
プラバンは近所の100均で買えるし、
いい気になってどんどんゴミ量産中でございます。
praban_1_0224.jpg


「カレイドランズ(Kaleidolines)」は、
線を組み合わせて一つの作品を作っていくアート。
呉竹さんの商標造語のようで、
「ゼンタングル(Zentangle)」に似ている。
praban_4_0224.jpg
何にするわけでもないけど、
描いているだけで面白かったりする。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

なんかおしゃれだわ~。梅も素敵、ボタンなどにならないかしら?

よーこさん、こんにちは

どっぷりはまっていますが、やっぱりプラスチックはプラスチック。
どうもいまいち、ピンとこない…今日この頃です(^^;

No title

へー!スキャンカットって、いろんな材質のものがかっと出来ちゃうんですね。
お得感満載だ。
プラバン?てあの、トースターで焼くと縮むやつですか?
最後にあれを手にしたのはいつだったっけ?なくらい昔の記憶。
描く絵によってこんなにも素敵な作品に仕上がるのも楽しみの一つですね。

やまぺんさん、こんにちは

プラバンの経験ありですか?世代がわかっちゃうんだよね、小学校でやったかどうかで(^m^)
アタシは無しでして。
お子さんがやっていたのを覚えてるって人もいるけど。
ScanNCut、プラスチックカットすると、マットがすぐとダメになる気がします(+_+;