楽ちんさ・・・然り


表紙につられて思わず買ったバックナンバーの、
「手づくり手帖」
tedukuri_1_110.jpg
藍染を体験したこともあって、
すっかり青色びいき。

その中に入っていた材料セット。
黒羽先生のカードポーチ。
かなり地味な色目だったけど、
あっという間に出来上がって、
かさばらなくっていいかも。
別にキルト綿や芯地を貼らなくっても
中にカードやなんかを入れれば、
問題なしと気が付きましたわ。
tedukuri_3_110.jpg
カードポーチって書いてあったけど、
ひもつきがなんとも道中財布っぽい。
(←失礼になるのかしらん)
tedukuri_2_110.jpg
もっとそれっぽいの作ってみるのもよさげ


ぽちっとクリックお願いいたします↓




《追加》
無事、ははじゃひと【母者人】のものになりました。
「保険証とかお薬手帳を入れるのにいいんじゃない?」
押し付けた感ありあり。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私も・・・

こんばんはー

てづくり手帳の付録
これ、私も眠っているはず(滝汗

とてもおしゃれ~ですよねー
それもすぐさくさく作ってしまうKatyさん
すごい。私のも作ってくれないかしら?(本気)・・・

No title

確かに道中財布を意識なさってると思います。小関先生も昔同じようなものを作ってるし、かっこいいと思いますよ。
それにしてもきれいな仕上がり!

とみママさん、こんにちは

付録で付いてくる布で、仕上げたものはこれが初めて。
あとは、ほとんど違うもののアクセント布に使っちゃてますね。
とみママさんだったら、即できちゃうよぉ~

よーこさん、こんにちは

小関センセも作っていたの?見たことがないような気がする。
どんな風な色の生地を使って作ったのか気になりますなぁ~

No title

バックナンバーでもちゃんと付録ってついてるんですね。道中財布なんていう言葉が出て来ちゃうあたり、落語の世界にどっぷりなのがよーくわかります(笑
わたしもとみママさんに同じく、作ってくれないかしら?なんちて。

やまぺんさん、こんにちは

落語を聞きながら縫物しちゃってたりするから、
べらんめー調と関西弁が入り混じってます(^m^)
アメリカで道中財布を取りだして、
ぐるぐるっとひもを外してお金とかクレジットカードを出すのって、
いかすぅ~~~
貴重品をおなかに巻いていたちょっと前の日本人観光客みたいだけど…