JAPAN BLUE LOVE

ARTICLE PAGE

07 2017

鬼が笑うわな(^m^)


むふふふ。。。
かなりのご機嫌さんで、こんな遅い時間に記事アップ。
年頭のフライトキャンセルになりませんように
と書いていたのは、
無事、師匠が到着しますようにとの一念。
(←かなりせこいお願いでありました)
shinosuke_2_107.jpg
演者である志の輔師匠も、
大雪でどうなるやらと心配していたものの、
アスファルトが見えてるじゃないですかぁ~と、ご挨拶。

毎年1月、渋谷での『志の輔らくご in PARCO1ヶ月公演』が、
全面建て替えのため、3年間お休み。
ということで、
『志の輔らくご in NIPPON』とあいなって、
師匠が東京を離れて、あちこち回る一カ月。
1月公演ということで、
ゲストとして獅子舞や神楽を見せてもらったり、
そして演者は志の輔師匠だけ。
それぞれのマクラはめちゃおもしろかったし、
新作ももちろん聞けたし、
なんと最後の演目はアタシの大好きな「紺屋高尾」。
(←落語聞かない人にとってはなんのこちゃってところ)
shinosuke_3_107.jpg
最後は、三三七拍子で締めるなんて、
いつもと違う落語会でした
来年も聴きたいわぁ~なんて、
鬼が腹を抱えて笑うわなぁ


shinosuke_5_107.jpg
名古屋のシンボルが鶏(名古屋コーチン)だなんて、変と思ったけど、
酉年にかけてるのねぇ~



ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

2 Comments

陽子  

No title

なるほど!そういうことか。
飛行機飛んでよかったですね。贅沢な落語会ですな。羨ましいです

2017/01/08 (Sun) 08:46 | EDIT | REPLY |   

Katy  

よーこさん、こんにちは

大雪になって、演者が来ないことには、公演は始まらないし、
聴きに出かけるのも決死の覚悟ですもん。
朝、青空を見たときにはマジホッとしましたe-68

2017/01/08 (Sun) 10:15 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment