Quilt & Stitch Show 2016 OSAKA


京都旅行も今回の旅の大きな要素のひとつ。
地元でのキルトショーが開催されなくなっちゃったので、
このイベント見学も目的の一つ。
9月の東京でのショーに行けなかったし・・・
quiltshow_1_1217.jpg
ショーのシンボルキルト。
ちょうど、鏡があって一度に両面見られるなんて、
なんともGOODであります。
quiltshow_2_1217.jpg
先生方の作品も写真撮影OK。
写真バチバチ撮っていたら、後ろのほうで
「図録がないから、撮影OKなんだよねぇ、きっと」
「なるほどねぇ」という、思わずうなづく会話。

キルトクラスでお世話になったヴォーグの方が
「大阪のほうが東京より展示品が見やすいわ」とも。
quiltshow_15_1217.jpg
先生方の作品の横にはデザインを縮小したミニキルトが展示。
その可愛いこと

怨念のコンテスト、バッグ入賞作品。
やっぱ、凝ってるわぁ~
quiltshow_16_1217.jpg
中島先生のバッグのシンプルで素敵なことと言ったら。
そして、見にくいけど、ちらっと見える赤、
そしてアップリケが素敵
quiltshow_17_1217.jpg

荷物になるから、あんまり買わんぞと出かけたけど、
先生のトークがアメリカでデモしている人たちとかぶって、
思わず買っちゃったカーブ定規。
quiltshow_3_1217.jpg
買ってから、果たしてうまく使えるかって思ったけど、
ビデオが公開されているようで、↓
"Free Video Workshop"
そして、会場で買った物はほとんどアメリカのもの。
quiltshow_4_1217.jpg
円安が続けば、値上がりするのかな
十分、割高だったりしたけどな。
キルトクラスで一緒だった方と会えたり、
元クラスメートの作品を見ると、
作品作るぞぉ∼という気持ちになってます・・・今のところ


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうなの!東京はとにかく見にくくて、何がどこにあるのかすらわからない。グランプリの作品だって見つけられませんでした。
特大キルト、両方一度に見えるのはいいですね。それと定規、ミステイクプルーフとスリッププルーフが気になります。ドームに来るかなあ・・・・・

よーこさん、こんにちは

やっぱりそうだったんですね。二度目だったので、改良されたのかな?
朝一番で行ったので、あんまり人がいなかったのもよかったのかも…
カーブ定規はミシンキルト講座の笹倉先生のブースで、他は神田手芸で。
まだ、使ってないので・・・どうでしょうか(^^;