「尊天」


大天狗が済むという鞍馬山。
雨の中、叡山電車に乗って、約30分。
座席が窓に向かっている電車「きらら」もあって、
四季折々の車窓が楽しめる。
牛若丸に剣術を教えたらしい鞍馬天狗。
kurama_1_1216.jpg
仁王門(山門)で料金を払っていた時に、
あまりにもゼイゼイしていたためか、
ケーブルカーを使うことを勧められる。
それとも、時間が遅かったからかも。。。
(←と考えておこうっと)
kurama_2_1216.jpg
結構、参拝者が乗っていたから、
ケーブルカーを使うの当たり前なのか
鞍馬寺本殿金堂。
kurama_3_1216.jpg
参拝者のほとんどがそのまま帰りも、ケーブルカーへ。
30分もかからんだろうからと、
九十九折(つづらおり)参道を降りていくと、
由岐神社、双福苑など、いろいろ神社がある。
そして魔王の滝もあって、
道々参拝しながら、降りてこなくちゃなぁ。
最初に地図をもらっておくべきだったわぁ~と、反省。
kurama_5_1216.jpg
kurama_4_1216.jpg
参拝の後は、ぜんざい。
ちょっと動いた後は、甘いものが欲しくなります。
kurama_6_1216.jpg
紅葉のシーズンも終わり、
まして、雨だったせいもあって、参拝者はまばら。
そんな時期に来るのも、なかなかおつでございますワ。
友達のまねをして、
初めて御朱印をいただいてきました。
尊天」‐
千手観音菩薩、毘沙門天王、護法魔王尊の三身を一体として、
「尊天」と申し上げる。
あらゆるものの根源‐宇宙エネルギーであり真理そのもの。
kurama_8_1216.jpg
そして、地図をよく見ると、2時間ほど歩くと、
有名な貴船神社まで行けるそうです。

これまた、後でわかったことですが、
パワースポットでもあるらしい。
本殿金堂の前の金剛床(こんごうしょう)の石の中心。
kurama_7_1216.jpg
なんだか、すがすがしい気持ちになったのは、
気のせいかな。。。
とはいえ、すべて後の祭りでありました



ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なつかしぃ~

こんばんはーKatyさん

鞍馬寺・・・私大好きなお寺さんです。
今までに2回しか言ってことが無いのですが
とても印象に残り守り神が虎さんなので勝手に
親近感持っています。

1度目は山に入り貴船神社まで歩きました
かなりのやまさか・・・ひいひい言いながら
頑張った記憶があります。

この龍は気づきませんでした。

新鮮な空気というか背筋がピンとするような
厳かなお寺さんだったと記憶しています。

しかしアクティブですね~

No title

やや!かっこいい御朱印ですな。
いつもツアーでお仕着せの旅行しかしてないので、反省ですわ。いつかこういう自由で気ままな旅をしてみたいもんです。

とみママさん、こんにちは

以前、かなりの回数京都を訪ねてますが、鞍馬は初めてでした。てっきりそこまで行くのに時間がかかると思ってました。いい所ですね。
今度は、とみママさんのように、貴船神社まで歩きたいです。早いとこ行かないと、あるけんかも…😅

よーこさん、こんにちは

京都はいい所がたくさんあるので、日数が必要ですね。ビジネスホテルで一週間滞在って聞いて、びっくりしましたが、ゆっくり回るにはそのくらい必要かも。アタシも、自分ペースで回りたいわ〜
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘ってならないように。