ぼちぼちと。。。


こちらで大手の生地屋さん。
今年のラスト・セールとかで
1,000円分買うと500円の割引というハガキを使うために
出かけることに。
(←交通費が500円だから、お得にはならんのだけど)
さほど欲しいものもなく、
生地を見ても目新しいものもなく、
セールの生地は今一つ・・・・

何かいいものはないかとうろうろ。
結局買ったのは、
キルト綿つなぎテープとこれ
keshifude_1_1209.jpg
ネーミングが渋い、『消し筆』
繰り返し使えるってのが、いいじゃん。
keshifude_3_1209.jpg
よくキルティングで格子を使うアタシにはぴったり。
微妙にずれる線を消しなおすときに、めちゃ重宝

ということで、
いつ買ったかも忘れていた生地を使って、
座布団カバーでもと思い立ち、
まずは、プリント柄の部分をキルティング。
keshifude_5_1209.jpg
keshifude_4_1209.jpg
このプリント部分、どこまでキルティングしたらいいのか、
悩むところである、Umm。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あー、わかるなぁ。このタイプの生地ってキルティングの入れ方悩んじゃいますね。パネルタイプも然り。でもついつい絵柄が可愛くて買っちゃうんですけど(^◇^;)
さてさて、キルティングラインはどうなるのでしょうか?

No title

結局500円引きで釣っておいて、安くない生地を買わせる作戦だから、出かけるときは買わないぞ~~~と心に誓ってでても、買うのよね~。ヌノラーのサガでございます

やまぺんさん、こんにちは

そうなんですよね~好みの絵だと後先なく買って、
どうするんじゃあって思うことが多い。
なかなか、学習できない(@_@;
キルティングラインどうしたらいいものやと、
悩んで、しばし放置となるか…

よーこさん、こんにちは

おめおめと500円割引きにつられて買っちゃうんだよねぇ~
「鴨ネギ」でございますだ。
このところ、小関センセのコーナーが他の先生の生地とごっちゃになって、
食指が動かされませんでした…「幸か不幸か」微妙(^m^)