芸人冥利


朝早くから夜遅くまで出ずっぱりだったから、疲れた疲れた。
うちにこもってキルトづくり三昧だったからねぇ。
それでも、夜は久々の落語。
うつらうつらしながらも楽しんだぞ。
「柳家三三 独演会~たびたびさんざ 札幌」
前にいった時よりぐっと近づいて、前から十番目。
次回の独演会のチケットをゲットして、前から二番目。
sannza_1_1028.jpg
その次の次は高座の上で聞けるかも・・・なんてね。

三三師匠、高座に上がってくると、
即行、日本シリーズの中間報告。
ちょうど、初戦の日に広島で独演会があったそうで、
その時は広島カープ勝利。
もしかしたら、"勝利の神様"・・・と思っていたら、
日ハム、勝ちました
何とか、広島で勝ち抜けてほしいぞ~~~~~~~

独演会といえども、
前座さんや二つ目さんが高座に上がるんだけど、
三三師匠だけ。
いつもは帰りに演目が出されるのだけど、なぜか無し。
でも、わかっちゃてるもんね。
一席目、「たらちね」
二席目がネタ出し「亀の甲」(新作落語 by 小佐田定雄氏 )
トリネタが、「三枚起請(さんまいぎしょう)」

ご挨拶
またしても旅する三三の季節です。
今年は各会場ごとに演目の予告、いわゆる「ネタ出し」をしております。その日の
噺が一つでも決まっていると、案外ちゃんと準備するものだと・・・噺家を四半世
紀近くやってようやく気づきまして。
そんなわけで予告したネタは完成度を、他のネタは現場の気分で自由な楽しさを、
それぞれ存分にお届けできたら芸人冥利です。
柳家三三

sannza_4_811.jpg

現場の気分で話された古典ネタ。
自由な楽しさをと書かれていたけど、
スラスラとテンポよく語っていた。
やっぱすごいわぁ~噺家さんって。。。

ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いいなぁ。落語。
なんて言ってる私は、夫の影響で落語を聞くように成ったにわか落語好き。
だって、あの笑点でさえ、アメリカにきて、それもテレビジャパンを契約するようになったここ4,5年の視聴者ですもん。
最近は、落語ザ・ムービーで笑ってます。
一度寄席に行ってみたい…と次の一時帰国を楽しみにしているのでした。

No title

いいですねえ、前座もなしで独り占め!って感じ。ベテランの噺家さんでも気が付くことがあるんですね。その分ファンは新しい魅力に出会える。良い出会いだったようで祝!でございます

やまぺんさん、こんにちは

どひやぁ~「笑点」を見たことがなかったとは。てっきり、NHK「紅白」と同じレベルでみんな見たことがあると思ってました。
アタシも、最近ですよ、実際に落語会に出かけるのは。名古屋に寄席があって、あちらにいたときに志ん朝師匠が通っていた時があったなんて…残念この上ない。
アタシも上京したら、寄席にいきたいわ~ン。

よーこさん、こんにちは

前座さんの鍛錬の場であるとは思うけど、お目当ては師匠だから、どうも点が辛くなっちゃう。
三三師匠、若いと思ったらもう二十五年もやっているんだと知って、びっくりでした。仕事としてやっているとはいえ、記憶力のすごさに感服です。