作為まるけ・・・

早々と戻ってまいりました、キルト・ジャパン応募キルト作品。
しばらくの東京在住を望んでいたんですけどねぇ~
そうもいかず・・・
kurokkasu_1_1024.jpg
2016年度三戦三敗。
こてこてにあれもこれもと欲張りすぎだったのか

先日NHK、"プロフェッショナル"に出演していた皆川明氏。
職業、服飾デザイナー、生地のデザインも行う。
新たに挑戦した刺しゅうデザインがうまくいかず、
沖縄在住の陶芸家に会う。
「作りこんでも届かない、無為の美しさがある」
自分の意志で作り出そうとしても、
おのずからあるものにはかなわない・・・か。
何か作ろうと考えなければ、そこへも到達しない。
禅問答みたいだわぁ~
プロフェッショナルの御仁達と並ぶべくもないし、
作りこんでもおらんけど、
やっぱ作為まるけの作品はやめよっと。
と言いつつも、またまた作成中のクリスマス・キルト#3は
作為こてこての作品であります
まぁ、あるがままだな。


久ぶりに名古屋からの同僚と再会。
お土産がうれしい
伊勢名物、赤福。
akafuku_1_1024.jpg
こしあん大好きのアタシにはよだれもんでございますだ。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

Katyさんはこし餡派でいらっしゃいますか。私は断然粒あんです(笑。昔から、粒を口の中でころがしながらお汁粉を食すのが至福のひと時。でも、赤福みたら(餡子ならどっちでもいいわ。)と思ったけれど(;'∀')

キルト作品って、やっぱり一人で楽しむのもいいけれど、表に出してあげるのも大事なんでしょうね。評価されて、また精進する。
Katyさんはいろんな方面にご活躍されてるから、きっと私が知らないところでお名前を拝見しているのかもしれないなぁ、と思いました。がんば!

No title

いや~~ん、赤福大好き!

そうそう、私もそうです。変にこねくり回すのはやめて、大好きなトラディショナルを素直に作ろうと思っている今日この頃です。
そしてできたら出してみる、入選すれば儲けもの、おまけと考えてね。

やまぺんさん、こんにちは

粒あんの赤福は考えられな~~い。ぼたもちはううう~~ん、悩んじゃうね。実はこしあんと粒あん二種類を最近買ってきて、一人で食べちゃったことがあります(^m^)
ますます、ケーキより餡物が好きになっとります。

どこグループにも参加していないので、刺激が必要かな。それで、コンテストに挑戦してます。大作には手が出なくって、小物で勝負…なんちゃって。
また、気持ちも新たに作るぞい。

よーこさん、こんにちは

やっぱ、東海地方では赤福ですよね。名古屋はお茶が盛んだったこともあって、和菓子が充実、京都ほどじゃないけどね。サッポロはクリーム系が多いんだわ。そして、高い!!

このところ、これでもかぁ~~~ってうるさい作品傾向になりつつありました。手のかかった(過ぎた)入選した作品を見て、胸が詰まるというか…いい塩梅の作品作りたいわ。

寒くなりました

こんばんはー

Katyさんのような技術を持っている方
でもキルトJ落選でしたか?
どんな方が入られているのかな?

私も久しぶりに2回目のトライ・・・もちろん
2次に進出は望めずへこみましたけどなかなか
気持ちが前向きになれず・・けど私は下手だから仕方ないやと思っています。
でもデザインをして色を決めてと自分で納得したのでよしとしないとね。

私は先生について学んでいますがもともとが
トラッドな作品が好きなので自分で判断をして応募しました。
なかなか評価されるには壁が高いわ(笑)

とみママさん、こんにちは

とみママさんの記事読みましたよ。お互い無念ですねぇ。
以前、小関センセが審査員にもやはり好みがあるので、こちらのコンテストでだめでも、違うコンテストでも通る可能性があるというようなことを言われていたことがあります。それと、応募する前は絶対はいるぞという意気込みで、そして応募した後は、ダメかもという気持ちで待つということも。。
また、機会を見つけてチャレンジしましょうね~