今はまっているのは、Bobbin Work

2年ほど前かなぁ~
「清水の舞台から飛び降りる」くらいの気持ちで、
えいやぁ~と、購入したロック飾り用の糸セット。
確か1万ぐらいしたような…もう覚えちゃいない。

このまま、押入れの肥やし(?)にしておくのは、
心が痛む。。。。
じゃ~~ん、ごりっぱ
IMG_6455.jpg
使いきれるとは、とても思えないっ。
48色もある・・・・・・

IMG_6458.jpg
糸の太さの違い、は歴然。
下にあるのが通常のミシン刺しゅう用の糸。

そのままの状態では、
ミシンの針には通らないくらい太い。
ボビンに巻いて、下糸として縫うもの、
「ボビン・ワーク」を採用。

昔のミシンなら、
調整可能なボビンケースがあって、
そこで調整すれば使えるのだけど、
今のコンピュータ・ミシンでは、
基本、下糸調節ができないので、
別売りのボビンワーク用のボビン・ケースをゲットして、
通常のものを交換して、縫うことになる。

同じ直線縫いでも、ボビンケースのテンションにかけるか、
かけないかで、縫いの状態が変わってくるんです。
うねうねになっている縫いが、テンションにかけない方。
でも、時折、真っ直ぐになっちゃう。
どうも、縫い速度をゆっくりすれば、
うねうねになる傾向みたい

IMG_6459.jpg

もちろん、直線縫いだけじゃなくって
ジグザグや飾り縫いの一部が縫えちゃう。
フリーモーションも大丈夫。
やり過ぎると前に進まないので、
今回は直線縫いだけ。

IMG_6452.jpg

数日かけて縫ったものの、3色使用のみで、
それもまだまだ残ってます

さてと、
明日からはバッグ仕上げにかかろっと


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント