流石、あっぱれ!日系人


先達てのリオ・オリンピックの開会式で
パフォーマンスされたブラジルの歴史。
その中で、日本人が移民した図が見ることができました。
すでに一世の方々は亡く、
その二世の方たちもかなりの高齢。
それでも日系人の方たちの中には、
日本人の気質を見ることができます。
brazil_14_9_14.jpg
時間通り、というか早めに到着されていたり、
話には静かに耳を傾けたり、
(←当たり前だけど、できない人がかなりいる)
気配りが垣間見れたり。。。
なんだかほっとした気持ちになれる。
やっぱ、アタシは日本人なんだわぁ~

出来上がったバッグは、みなさんきれいに仕上がって・・・
brazil_13_9_14.jpg
流石、あっぱれ!日系人。
なぜかみなさん同じ側にアップリケつけてます。
同じアップリケでもそれぞれアレンジして、
ちょっとずつ違って見える。
確かにこちら側に入れるとアップリケが目立たたんわぁ~
brazilbag_2_9_18.jpg
brazilbag_4_9_18.jpg

そしてアタシのために用意してくださったおにぎりや漬物。
(←その心配りが泣けるぅ~)
ぬか漬けならずピンガ漬け。
brazil_11_9_16.jpg
なかなか手に入らないものを工夫して
日本の味を
はるか離れたブラジルで再現しています


ぽちっとクリックお願いいたします↓



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ほとんど日本にいるような状態に見えますね。
嬉しいですね、なんだか誇らしげになりませんか?きっと移住された方々は苦労なさったろうに、と思うのです。

よーこさん、こんにちは

そうなんです、確かに、並大抵の苦労ではなかったようですが、移民した日本人の日本には戻れない、こちらで生活するのだという強い気持ちで、こちらに根付いたようです。不屈の精神です。頭が下がりますね。