かんたんに模様ができちゃいます~

講座のお休みの日、藍の撹拌に出かけたら、
たまたま、先輩のソメラ―(こんな言葉はありません)の方に、
『ちょっと、違うやり方でやってみる?』と声をかけていただき、
どっぷり甘えて、染めさせていただきました。

「カゴ染め」というらしい・・・
ふたつのカゴ(アミ)の間に布地をはさんで染める方法。

生地をクチャクチャにしてはさむ事により、
むら染めのような模様が出来るようです。

カゴ(アミ)にはさむときは・・・
IMG_1248.jpg
アミはしっかり重ねて、紐で縛ったり、クランプで挟んで固定していきます。
ここでは、洗濯バサミ使用。 

それを藍ガメに、じっと2分間浸して、
取り出して空気に触れさせて酸化します。
IMG_1251.jpg

出したり浸したりを何回か繰り返して、アミをはずします。
そのあと、水で流して
IMG_1260.jpg

あっという間に出来上がり。

IMG_1252.jpg
これは中心からゆるめにぐるぐるっと丸めていったもの。
アンモナイトみたいですね。

IMG_1254.jpg
これは端からくちゃくちゃっと重ねたもの。

ちょっとした違いで、模様は違って染められます。

先輩ソメラーさんは、T-Shirtを染めるということで
大きめの枠を使って染めていました。

IMG_1261.jpg

金網の網目がつくのを避けるために、
次に浸す前に、位置をかえたりするようです。

超初心者の私は、もう広げるたびに歓喜の声を上げています

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント