ハンドキルト引っ張り出してみました


開かずの引き出しに入っていたキルトの一枚。
hand_quilt_3_723.jpg
ハンドキルティングをほどいて、
ミシンキルティングの練習でもしよまいかと
思ったものの。。。
パッチワークキルト講座の課題の一つ。
そのほかにも、縫い目の粗さにのけぞる作品もたくさん
これは、だんだん慣れてきたころのもののようでして。
hand_quilt_4_723.jpg
ハンドはなかなかできないし、
こういった配色もしないだろうなぁと
改めて眺めてます|д゚)チラッ
しかし、真ん中の濃いグリーンのダイヤの位置やら、
キルティングがあっさりしているのが、
気にかかるワ。


《花便り》
ラベンダー再登場。
もうそろそろ花が終わっちゃう。
hand_quilt_2_723.jpg
花が咲いちゃうと濃い紫からラベンダー色になるけど、
小さな花も、とても好き


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

過去の作品も丁寧に作られてますねー。ハンドキルティングとマシンキルティングは、同じようには出来ないもの。せっかくここまで仕上がっているものに手を加えちゃうのは勿体無い!
ここまでの自分の歴史大事になさってください。

やまぺんさん、こんにちは

そうですね、ハンドキルトもやっていたぞという証拠にとっておきましょうか(^m^)
このキルトを作っていた時は、いかに裏側に針を通すか苦労していたように思います。そんな当時のこと、思い出させてくれますもんね。

確かこれは

タペに仕立てて提出だったのでは?キルトの量はこんなもんでしょ。
昔作ったものは今見ると本当に針目がきれい、自分がいかに年を取ったかよ~くわかります。
嫌ですね。でもきれいだから飾っておいたら?~

よーこさん、こんにちは

よーこさんも作ったんですよね?
課題でなければ、作らないだろうなというキルトですわ。
中途半端な大きさで、飾ろうにも場所がないのです(^^;