岡崎あたりをウロウロ

京都には訪ねたい場所がたくさん。
地形的には山に囲まれていることもあり、
思ったほど、広くはなく、
ほとんどがバスで回れちゃうのであります。
・・・で、調子に乗って歩いたので、
滞在中の三日間で歩数6万近く。。。
おそろし~アタシって、案外健脚

最終日は岡崎あたりで、
近代美術館に行ってみたいと思い、
開館前に、平安神宮まで足を延ばし、
ふくらはぎパンパン。
美術館4Fから撮ると、大鳥居も違って見える。
okazaki_4_419.jpg
隣にある京都府立図書館の文字が、めちゃめちゃ魅力的。
okazaki_3_419.jpg
古いものが反対にモダンなんだね。

この市電にはおばあちゃんコンシェルジュがいらっしゃいました。
okazaki_5_419.jpg
『無鄰菴は、市で管理しているから、入場料が安いわよ~』と、
あとは南禅寺境内にある水路閣とか、
お金のかからないところを勧められました。
お金ないように見えたか

素直にお薦めに従って、無鄰菴へ。
okazaki_8_419.jpg
庭園を流れている水は、琵琶湖疎水を引いたもので、
防水用ということで、許可が下りたようです。
okazaki_7_419.jpg

そこから、南禅寺三門へ。
nanzanji_6_419.jpg
拝観料を支払って、急な階段をよじ登る。
nanzanji_5_419.jpg
高いだけあって、眺めは最高。
新緑が目にやさしい。
nanzanji_4_419.jpg


地下鉄蹴上駅に向かっていくと・・・
思い出しちゃったわ~蹴上の交差点。
以前、京都に通っていた時に、何度も通った場所。
この先に名神のインターがあるんだよね~
そして、ちょうどみんなも帰るころでめちゃくちゃ渋滞していた。
バイパスがなければ、今もそうかもね。
nanzanji_7_419.jpg
そして、車を運転していた時に、
横目で見て気になっていた「ねじりまんぽ」。
nanzanji_8_419.jpg
壁がねじているトンネルだそう。

蹴上インクライン。傾斜鉄道。
鉄道脇は、桜並木。
咲いていたら、今みたいにこんなに寂しいってことはなさそう。
nanzanji_9_419.jpg

お昼も食べず、東山七条にある養源院へ向かう。
この近辺には三十三間堂や博物館などがあるんだけど、
タイムアップでここだけ。

俵屋宗達の杉戸(八面)が見たくっていたんだけど、
写真撮影は禁止。
yogenji_2_419.jpg
あれっ、葵のご紋だわ・・・と、
yogenji_1_419.jpg
徳川家の菩提所で歴代の将軍の位牌を祀ってありました。

歴史の浅い北海道生まれのアタシにとっては、
教科書に書かれている人たちの名前を聞くと、
それだけで『ははぁ~』と頭が垂れるのであります。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

さすがKatyさん、色々なことをご存じで驚いちゃいます。やはり京都は一度には無理ですね。私は金閣銀閣あたりを巡ってみたいです

よーこさん、こんにちは

金閣寺は印象に残っているけど、
銀閣寺は行ったかどうかも覚えていない(^^;

ただ、いつ行っても混んでいて、
高台寺の紅葉ライトアップ見学なんかは、
以前のドームの百恵ちゃんのキルトを見るような感じ。
(←なかなかのたとえだわ~~~自画自賛)