カーブのところで四苦八苦

"猫いっぱい"に引き続いて、
またまた、猫登場
以前、使っていた猫柄の生地をだしてきて、
ポーチ作成。

生地自体は、猫のシルエットが描かれていて、
地味っちゃ地味。
自分的には気にいっていたんだけど、
残り少なくなっちゃたんで、
ポーチしかできなくなったのであります。
IMG_6401.jpg
上の写真は、ポーチの底。
生地のときに写真を撮るのを忘れちゃったもので・・・
よ~く見ないと猫と気がつかないかも。
その辺がいいのよね

出来上がったのがこのふたつ。
IMG_6395.jpg

以前作ったはずなのに・・・
この角のカーブのところで立ち往生、四苦八苦。
IMG_6397.jpg
え~~
どう縫っていたか、
もう思い出せないっ!!
しばらく作っていないとだめなのね~と実感。


押えを変えて、
縫い代の幅は狭いほうがいいのかとか、
バイアステープといっしょに縫った方がいいのかとか、
そうそう、カーブのところで切り込みを入れた方がいいんだったとか、
少しずつ思い出しながら、
やっと、なんとか見せられるものに・・・

次回、似たようなものを作る今後のために、
写真とメモを残すことにいたしました。

(1)本体とマチの部分を中表に合わせ、
   カーブ部分に切り込みを入れる。
(2)バインディング・テープ(バイアス)を重ねる。
(3)テープ側を上にして、縫う。
   このとき、本体側の布がずれたり、
   折れないように気をつける。
(4)縫い終わったら、まつってくるむ。
 *両面テープで本体側の布を留めておくと効果的だが、
  まつり縫いするときに、針の通りが悪くなるので注意!


IMG_6392.jpg

記憶力の低下に愕然ですワ

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

覚えておきます

こういうの苦手なので助かります。

よーこさん、おはよー(^^)

すぐ、忘れちゃうのよね(・・?)
書くことで、少しは頭にキープできるかと。
お役にたてば、嬉しいです〜