Vintage Feed Sacks


Vintageのものを使っていると、
何とか最後の最後まで使おうと、
四角形が取れなかったら、三角形にして・・・
布目の方向が違っていたり。
小さくなると、柄が気にならなくなるし、
似たようなもので代用にしたり。
triangles_3_413.jpg
縫いつなぐと見える面積激減だもんね。

日本では、Vitage一枚ずつきちんとアイロンがかかって、
うやうやしく袋に入って売っとる。
そうすると、お高くなりますわなぁ~
triangles_2_413.jpg
アメリカでは、大きさのそろっていたものは、
ジップロック袋にいれて販売。
(←かなり昔のことだから、いまはどうかしらん)
いつだったか、端切れの袋詰めを買ったことがあったけど、
もちろん、洗濯もしてなくって埃っぽかった。
きたないまま、持って帰るに忍びなく、
ホテルで洗って、バスタブに張り付けて
パリパリに乾かしたことがあったわぁ~

ちまちま縫いながら、そんなことを思い出しちゃったわ。
ホテルでアイロンまでかけちゃって、万全体制で帰ってました。
我ながらあっぱれ
その後、何年も使わなかったけど

近所の美容院で教えてもらったベーグル屋さん。
人通りもほとんどなく、ひっそり。
triangles_4_413.jpg
ドーナツで桜あん入りって
こんな感じで入ってました。
もちもちで、顎が疲れるのでありました。



ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

だよね!

ベーグル食べるとつかれますよね!よかった、私だけじゃないんだ!!
そう私もあちらで買ってきたビンテージのパターン9枚、臭くってほどいて洗いました。ピーシングがかなり太い糸で全返し縫いしてあったのには少々驚きましたわ。

よーこさん、こんにちは

ベーグルおいしんだけど、食べるのに時間かかっちゃうし、疲れるわ~v-292

そのまんまで売っているヴィンテージは、かびくさっくってね。でも、きれいに売られていたものより使い勝手、配色するときに活躍してます。だから、なかなか捨てられんのだわ。