縁を大事にしなくっちゃ

フィードサックで四角つなぎをしていたものの、
小さなものを作っても、
大枚をはたいて集めた手持ちの布が
なくならないなぁ~と。

それでは、キルトにでもしようかと、
布ストックをひっくり返すと、
小麦粉用袋まで登場。
(←自分で買ったんだから当たり前)
a_vintage_1_313.jpg

これもあれも使わなくちゃと思うと、
しばし、こう着状態。

このおじさんが、2,415円也とは。。。
a_vintage_2_313.jpg

消費税5%の時だぜぇ。
益々、使わねばという使命感がムクムク.。

大きな袋のほうをひっくり返すと、
コーヒー豆袋と同様にチェーン・ステッチ使用。
a_vintage_3_313.jpg

これは新品のようなので復刻版だと思うけど、
チンツ加工もしてある。

USAのキルトショーのオークションで手に入れた、
1935年発行のキルト本、
"The Romance of the Patchwork Quilt"
a_underground_2_0312.jpg

いろんなキルターの手から手へ渡って、
日本のキルターであるアタシのもとへ。

さすがに中の写真は、すべて白黒。
a_underground_4_0312.jpg

それでも、この当時にちゃ~んと
それぞれのブロックやアップリケに
名前が付いていて、
今に続く形がすっかりとできていたことに、改めて驚く。


TO
QUILT LOVERS - EVERYWHERE
World Without End



ぽちっとクリックお願いいたします↓

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そういう私も

アメリカで買ってきたビンテージ物のパターン9枚、全部ほどいて洗って改めて縫いました。まだキルティングは途中です・・・・・・

よーこさん、こんにちは

お互い、お宝(?)が眠っていますね。

ひっくり返せば、収拾がつかなくなっちゃうんで、
またそのまま、戻るというパターンが、
続いてます(^m^))))