家紋・家紋そして家紋

年を越しちまったキルトをぼちぼちと片付けようと。。。

直線ミシンのキルト押さえには、
プラスチックははめられていて、
ラインが見にくいのが超難点。
IMG_0568.jpg

以前、プラスチックの入っていないものを使ったことがあったけど、
きれいに縫えなかった。
それで、この仕様になったとか。


ということで、ジグザグミシン出してみました。
最初からラインをマーカーで描けば
よかったんだけどサ

やっぱ、ジグザグミシンは縫いはじめの一針目が、ぶれる。
(←去年それで入れ替えたのをすっかり忘れとる)
直線があるわけではないので、そのまま続行。
それに、ボビンワークもやってみるつもり。

今回は家紋模様にチャレンジ。
IMG_0571.jpg
これは、蔦。

似てるけど、これは五三の桐(のつもり)。
IMG_0586.jpg

右側、豊臣家の有名な家紋。
時の天皇からいただいたものらしい
左は時代劇でよく見る徳川家、葵の御紋。
真ん中は、織田家の木瓜(もっこう)。
return_5_1130.jpg

中部国際空港に陳列してあったんですわ。


キルティングした蔦のアウトラインだけに、
ボビンワーク追加。
IMG_0592.jpg

手間がかかる割に、効果少なし。゚(゚´Д`゚)゚。
しばし、このキルト休憩・・・
またもや、Unfinished となるのか。


今や、アタシのキルトUFOが詰め込まれている木箱。
母親が捨てようとした物をリサイクル。
IMG_0564.jpg

丸に梅鉢でございます



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

でも

ボビンワークの効果はちゃんと出てると思いますが。
何になるのでしょう、楽しみです

おめでとうございます

家紋って面白いよね
呼び名もおしゃれだし

最後の丸に梅鉢は 母から聴いた
うちの女紋ですね

遠い母方のご先祖が近いのかしら
東北の出なんですよ

よーこさん、こんにちは

結構手間がかかっている割にはどうもねぇ~って感じで、
すべてにボビンワークするのは面倒になってきちゃってますワ。
お正月気分がまだ抜けないのでしょうか?

kagishippoさん、こんにちは

そうなのよね、先人たちのセンスの良さに脱帽です。
名前の付け方も、いいよね。
昔の色名なんかもほれぼれです。

北海道の人はほとんどが移住者。
父方の実家は、その通り東北からです。
つながっているかも・・・(^m^)