デジタル・ファブリックとは?

ブラジルでちらほら話題になっているところの、
デジタル・ファブリック。
訪ねたアトリエの数軒で、
すでに販売されていました。
digital_fabric.jpg

かなり派手ですけど。。。
(←アタシには使えこなせないわ)

ブラジル国産の布が結構充実してきているとはいえ、
やはり輸入のものが、キルターにとっては憧れ。
現在、ブラジル経済の悪化で、
レアル(現地通貨)対USドルのレートが悪いそうで、
今や、US布は国産ものの4倍以上。
それも、US布巾は狭いので、割高感UP。

そこで、デジタル・ファブリックの登場となったわけでして、
国産ものの2倍ほどの価格だそうですが、
色彩の豊富さときれいさで、
扱われているようです。
まだまだ、国産のものの生地の技術が、
キルターの要望に追い付いていないようです。

日本に生まれてよかったわぁ~

"デジタル・ファブリック"で検索してみると、
日本でも、いろいろなシチュエーションで使われているみたい。
イベントや衣装とか・・・もちろん、反物もあるようです。


話変わって、
ブラジルで人が集まるときには、コーヒーが必須。
コーヒーなしなんて、考えられないそう。
そして、コーヒーのお供に出てくるのは、
朝早いときは、ポンデケージョやサンドイッチ。
休憩時には、スイーツが用意されます。
お米のスイーツ。
food_3_1128.jpg

人参ケーキ。
food_2_1128.jpg

ちょっと、姿が見えなくなると、
休憩して、コーヒーと甘いものに飛びついてます。
太らざるを得んわナぁ~(//>ω<)


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

きれい!

ブラジルといえばカルナバル、その衣装にぴったりなような、しかし、衣装はほとんどないのも同然、インテリアファブリックには良いかもしれませんね

よーこさん、こんにちは

そうかぁ~
衣装あたりから来たのかも。そのぐらい派手だもんな。
いたく、納得しとります。