JAPAN BLUE LOVE

ARTICLE PAGE

26 2015

草花や実物いっぱいのアトリエ

本当にいろいろなユニークなキルトアトリエがあって、
訪ねるのが楽しい

今回は以前は花屋さんだったそうで、
お店からアトリエに続く小道には、
きれいに手入れされたガーデンが続きます。
パパイヤ、レモン、オリーブ、ザクロなど、
実のなるものも植えられています。
ida_15_1128.jpg

ゴロゴロとパパイヤがなっとりますわぁ~
ida_1_1128.jpg

食べごろは、2週間ぐらい後とか・・・残念無念。


以前はこの二倍の広さだったそう。
その半分を使ってアトリエを増築。
いまや、クラスのできるスペースが4部屋。

細かな刺しゅうするクラスもあります。
ida_11_1128.jpg

大胆な作品だけじゃないんですワ。
ちなみにこのクラスの先生は日系人。
(←やはりねぇ~)

毛糸や刺しゅう糸を使って・・・
ida_10_1128.jpg

こ~んなゴージャスな作品のクラスも。
ida_9_1128.jpg


キルトアトリエ共同経営のお一人のキルト作品。
国内外のコンテストにも参加。
このバレリーナの作品が彼女の一番のお気に入り。
ida_13_1128.jpg

USAパデューカにだされたそう。

これもすご~い。
ida_12_1128.jpg


バレリーナやピエロのミシンキルトの作品には
きれいにフリーモーションが施されています。
それでも、
『しばらく、キルティングをしていないと、上手にできないわ』
・・・と。
やはり、日々の練習が必要なんですね
『びっくりぽんやぁ~』



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

4 Comments

ひげ爺さん  

神業

Katyさん、こんばんは。
すごいなぁ、最後の2枚! ひげは一番最後のが特に好き。 
色使いが洒落ていますね。 
ニッカウヰスキーのひげ爺さんが思い浮かびます(笑。
あの、フリーモーションって言うんですか?あのミシンステッチ…
あれはミシンに組み込まれた決まったパターンが有るのでしょうか?
それとも全くのフリーハンド?思い付くまま?
いずれにしても手の込んだ作品ですね。
ちなみに作品の大きさはどの位でしょうか。

2015/11/29 (Sun) 23:00 | EDIT | REPLY |   

陽子  

おはようございます

本当に細やかな刺繍ですね。
キルトはアメリカ好みって感じですね。
私にはとても真似すらできない・・・・・

2015/11/30 (Mon) 07:21 | EDIT | REPLY |   

Katy  

ひげさん、こんにちは

色彩の感覚がとてもいい感じで、技術も最高。
とても計算された素敵な作品でした。
フリーモーションは、縫い手の思いのままに動かしていきます。
すでにもとになるデザインは世の中にたくさん出ていますが、
お手本のように縫うにはとにかく練習あるのみ。
それも続けなくちゃ腕が落ちてきちゃうようです。
作品はそんなに大きくなくて、一メートル以内ですね。

2015/12/01 (Tue) 18:46 | EDIT | REPLY |   

Katy  

よーこさん、こんにちは

刺しゅうはとても細かくきれいに縫っていました。
ブラジル人のなかでも、細かなことが好きな人もいるんだって、
アタシは少々びっくり!
失礼な考えだと反省です。
かなりアメリカの影響が大きいと思います。
雑誌やネットで学んでいるようです。
結構、ヒューストンにも訪ねているようですよ。

2015/12/01 (Tue) 18:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment