クリスマスモード再び(^^♪

TVインタビューで宮崎あおいちゃん(←知り合いかっ)が、
『プレゼントをするときに、自分で刺しゅうした袋を用意するんです~』
って言っていた。

忙しかろうに、撮影の待ち時間とかを使って
ちくちくしているそうで、
好きなことだと集中できるんだろうなぁと。

「撮影はありませんが、時間はあります」アタシ。
再度、刺しゅうミシン開始。
以前作ったクリスマス・リース用の袋に、
クリスマス・バージョンのディズニー内蔵模様、
あしらってみました
wreathbag_6_1107.jpg

チョー簡単袋。
それでも、クリスマス・シーズン以外も使えるように、
リバーシブル仕様(。-_-。)
wreathbag_5_1107.jpg

ほとんど刺しゅうの糸替えに時間が費やされて、
縫い合わせるのに、一時間もかからんかった。

刺しゅうのデザインがミツになればなるほど、
布縮みが出てくるのよね~
やっぱ、接着シート使えばよかったかな。
wreathbag_4_1107.jpg

ミニーちゃんの編み物姿、可愛いわぁ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

可愛いねえ

こんなのができたらいいだろうなあ、ミシン刺繍って糸を替えるしかやることはないけど見てると面白いよね

No title

刺繍モチーフ、買うと高いんですよー。夏の終わりのキルトショーでも、5インチ四方のモチーフで25ドルでした。糸の使用量とか考えたらきっとそれが妥当なんでしょうけど、(え~・・・)と躊躇しちゃったらもう手が出せませんでした。クリスマスもの、そろそろ始めなくちゃですね。

よーこさん、こんにちは

小学生の男の子が刺しゅうミシンが縫っているとき、
かなり興味があったのか、ガン見してました。
将来の設計者か技師になるのかなぁ~って、
なんだかうれしかったわ。
思わず、あの動きに目がいっちゃいますよね。


やまぺんさん、こんにちは

そうなんですよね、結構お高い。デザインとか考えるのにも時間がかかるから、その分も含まれるのでしょうね。

こちらはハロウィーンが終わると、お店はすっかりクリスマス・ディスプレイに様変わりします。そちらは、Black Fridayとか、怒涛のお買い物シーズン始まりますね。