なかなか悩むキルティング

トップまでは何とか勢いに乗って、
続けられるんだけどサ~
キルティングに差し掛かると、
急ブレーキ。。。

いつもと違うキルティングをと、
取り出してきたのが、この本、"Freehand Filler Pattern"。
quilting_4_1015.jpg

挑戦したのが、意味深なタイトルのついているPattern,
"Questionable Question Marks"。
quilting_2_1015.jpg

確かにアタシの出来栄えは、
クエスチョン・マークには見えんなぁ~
本のラインとはちと違っとる。
まぁ~これが正解というのはないし。。。

StipplingもMeanderingも
どっちの方向に行こうかと迷うけど、
これもどう行ったらいいか、
本みながらキルティングしてた

もう一枚のほうは、
新しいパターンを追及する気もなく、
いつものBubbles & Sprials Pattern。
quilting_3_1015.jpg

時間かかったわぁ~

さて、次も問題のボーダーのキルティングだわ。
そのまま、Filler Patternを使う手もあるのだが・・・


≪花便り≫
昨日アップした山を近くで写そうと、
うろうろしていたときに、
明るい日差しの中で咲いていた「秋咲きクロッカス」・・・か
いつものように疑心暗鬼であります。
kurokkasu_1015.jpg

雪解けのころに咲くのと、
種類は違うのかしら~ん。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

悩むほど

自由自在にフリモできるKatyさんがうらやましい。
やっぱり練習しなきゃだめね

よーこさん、こんにちは

どうしてもラインが決まっちゃいますね。
ただ、本当はアタシ格子とか
ストレートラインのほうが
実は好きなんだわe-266

秋咲きクロッカス

Katyさん、こんにちは。
秋咲きクロッカスって有るんですねぇ、知らなかったです。
手前に写っている白っぽい葉はこの花の葉では無いですよね。
よく見る春に咲くクロッカスより花弁が厚くて逞しく感じます。
ハブランサスにも似ていますね。

このパターンキルティング…ミシンにセットしておけば勝手に
縫い上がるって事ではないですよね。
やはり、生地をぐりぐり回しながら線に沿って針を動かすのでしょうね。
根気のいる作業ですね。 オメメが疲れそう(笑。

ひげさん、こんにちは

クロッカス、春に見ると同じで
葉っぱは見えなかったですね。
こちらでは、お庭の花として結構目にします。
この時期、可愛い花が少なりから、
みなさん植えているのかな?

カーブのあるキルティングは、
自分んで布をぐるぐる回します。
アタシはかなり遅いので、
寝そうになるのですわ~v-75