キラキラでクリスマス・キルト完成

サクサクと完成品が続きます
気持ちがええもんですなぁ~

なんとなく気持ちが乗らずに放置して、
壁の貼っていたクリスマス用キルト。
その記事はここ⇒*
三週間ほどの放置だったから、
結構、早い着手ですワ。

モチーフをあれこれ入れ替えてみる
ラメ糸使用。
christmaswreath_2_821.jpg

白いモチーフは、雪の結晶。。。
christmaswreath_1_821.jpg

なかなかレース刺しゅうのモチーフをつけるのが億劫で、
今回は、ミシンでつけちゃいました。
christmaswreath_a_821.jpg

モチーフ、キラキラですが、ボケてます

ボタン付けのステッチを使えば、楽ちん。
このミシンは送り歯を下げるのに、
後ろ側のレバーの位置を変えねばならんので面倒ですが、
ボタン付けのステッチは
送り歯が動かない設定になっています。
ハンドでやるよりがっちりついて、手早い。

仕上がりはこんな感じ。
christmaswreath_3_821.jpg

モアレの布を使ったために固く仕上がって、
バインディングの部分が波打っとります。
(←それで、ちょっこしだけ・・・・・・・)

キルティング、ラメ糸使用。
レース刺しゅうの大きいモチーフも、ラメ糸使用。
バインディングもラメ布。
きらきらです
それでも、クリスマスはそんなに早くはいら~ん。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

札幌は早くも初秋ですね

Katyさん、こんにちは。
札幌は24~25℃、早くも初秋の雰囲気ですねぇ。
もう学校も始まっているんでしょうか。 
その分、冬休みが早いのでしょうね。

ポインセチアをモチーフにしたキルトタペストリー? 
リース飾り風に配置されたデザイン、見事な出来栄えです。

さきの、藍染のTシャツ…模様は同じでも、染め具合によって
あの輪っかが目立たなくなり、ずい分印象が違いますね。
ひげはこれなら着れそうかなと(笑。 いいのではないでしょうか。

座布団も明るい色に一新、座り心地も良さそうですね。
ひげが小学生の頃、家が綿のお店をやっていて、打ち替えの取り次ぎも
やっていました。 今では古くなった布団は買い替え?
布団の綿の打ち替えをする人って、ほとんど無いでしょうね。 

No title

一足、いや二足先にクリスマスですね。 ラメ糸って結構扱いが難しいけれど、Katyさんは、すっかり使いこなしていらっしゃるご様子。ミシンとの相性もバッチリ、かな。
私も目先のこと以外に、こういう季節ものをたまには手にしたいと思います。

ひげさん、こんにちは

もう季節の変わり目に来ています。
風邪をひいている人もちらほらいるとか・・・
確かに、まだ半袖半ズボンで寝ているアタシは、
ありゃ涼しすぎるを思うこの頃です。

いろいろ読んでいただいてありがとうございます。
そう、あのTシャツ、だんだん着れるような気が
してきています。あと一回染めると、
控えめに模様がいい感じで浮かんでくるはず(^m^)

うちでやっていたワタの入れ替え。
結構、子供にとっては楽しかったと覚えています。
ぐるぐる布団の周りを走って、母親に怒られてましたけど・・・
日本独自のいい生活文化だったと思いますねぇ。

やまぺんさん、こんにちは

アメリカではクリスマス前にはハロウィーンとか、
感謝祭とかいろいろありますよね。
ハロウィーンも日本に浸透してきましたが、
やはりクリスマスですかね。
(←クリスチャンではありませんが・・・)

ラメ糸、買った物がまだまだ残っていて、
思う存分、ぜいたくに使ってます(^^;
バインディングのまつり縫いまで、ラメ糸です(汗)
何か、ラメ糸の刺しゅうでほしいものがあったら、
言ってくださいませ~・・・って、
お片付け参加への押しつけですねm(_ _)m