絹ののれん♪

わざわざキルトライン風刺しゅうまでいれて、
改良したはずののれん。
真ん中がぱっかり割れている。。。
kinunorenn_2_721.jpg

ぐちゃぐちゃ丸見え
ずっと気になっていて、
手持ちの布で作ろうかなぁと思っていた。

いただいた着物と和布端切れのなかに、
のれんの長さにぴったりのもの、発見。

上品な淡い水色に、小さな絞り花模様。
kinunorenn_5_721.jpg

母親貯蔵の絹糸の中から、
合う色を選んで端縫い。
木のスプールっていうのも、
今となってはこじゃれている。
kinunorenn_6_721.jpg

派手な色、なにに使ったのやら


端を切って、三つ折りしたほうがよかったワ。
真ん中だけが下に延びている。
手を抜くと不具合が出てくる
kinunorenn_4_721.jpg


それでも、絹ののれんだなんて、
役者さんの楽屋みたいじゃん
kinunorenn_3_721.jpg

肌触りもサラサラして、
涼しげで満足


≪花便り≫
大雪森のガーデンのお花、#2。
ezohanashinobu_717.jpg

エゾハナシノブ。
絶滅の危険が増大している種。。。

≪再びの訂正です≫
上の花は、『エゾハナシノブ』ではなく、
『ゲラニウム・ジョンソンズブルー』のようです



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おしゃれ!

長じゅばんか何かかなあ、可愛いですわ。
思わず山崎豊子さんの小説を思い出しました。

よーこさん、こんにちは

着物関係については、さっぱりわかりません。
もらった端切れをたよりに、検索していますが、
奥が深すぎ。でも、可愛い柄です。

山崎豊子さんの小説って?

エゾハナシノブ

Katyさん、こんばんは。
自立するちっこいバッグ…いいですねぇ、開口部が広くて
使い勝手が良さそうですね。
暖簾も涼しそうです。

ヒマラヤの青いケシ、まだ見た事が有りません。
花の愛好者には憧れにの花です。
エゾハナシノブ… これも見た事の無い花ですが、
ひげがこれまで写真で知っていた花とは違うような…

ひげさん、こんにちは

着物地ってしっかりしていたり、
肌触りが良かったりして、
それぞれに合ったものを作り出して、
今更ながら、先人たちの仕事にさすがだなぁと
感心しています。

森のガーデン、狭いスペースですが、
日ごろ見られない花が楽しめました。

あちゃ~~~、ひげさん、素晴らしいwww!
名前取り違えてしまったです。
『ゲラ二ウム・ジョンソンズブルー』かと?
『エゾハナシノブ』は、もうちょっと花弁が
とんがっているような感じ。
写真がない(@_@;
残念無念・・・