自立するちっこいバッグ

シャキ~~ン。
自立するちっこいバッグ。
IMG_1428tsumugibag_1_720.jpg

夜中に並べ替えていた紬で、バッグ作成。

縫っている最中から、
改めてしっかりした地だな~と、
感心しとりました。
tsumugibag_7_720.jpg

アップリケをつけるバッグは、
麻を使うことがほとんどなんだけど、
直線キルティングすると、
サイドがぐねぐねにゆがむ
緻密に織られた紬は、
ゆがむことなく、まっすぐで、気持ちがいい。
時折、ミシン針がプチプチいうのが、
気になりましたが。。。

裏側。
tsumugibag_2_720.jpg

後ろにあるのは以前作ったワイヤー口金・バッグ。
自立しないぐにゃぐにゃ。
正しい姿は、こちら⇒*

自前のワイヤー口金使用。
(←市販のものはサイズが合わなくって・・・)
ちょっと、歪んでいるっぽい。
tsumugibag_4_720.jpg

外すとこんな感じ。
ヤッコさんのごとく、手を広げている。
tsumugibag_5_720.jpg

ジッパーを中付けするのが、好きじゃぁないけど、
これはOKだワン


≪花便り≫
大雪森のガーデンのお花。
メコノシプス。別名"ヒマラヤの青いケシ"
ブルーがきれい
himayaranoaoikeshi_1_717.jpg

つぼみを見ると、ケシだとよくわかります。
himayaranoaoikeshi_2_717.jpg

あちゃ、ぼけとる。。。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さすがだなあ

ついつい柄で生地を選びますが、立体物は生地の質にも関係あるのですね。
それにしてもすてきだこと!

よーこさん、こんにちは

歪んでもキルティングした後に、
カットすればいいさ~と、思っているけど、
実際使っていくとへたっちゃいますね。
この紬のバッグは、ずっとしっかりしていると思う。
でも、なかなかしっくりくる柄のものが
手に入るかどうかが問題だわ。