”バインディング"なのか?”パイピング"なのか?

これから仕上げるものは、
もれなく刺しゅうが付いてきます
(←少々、飽きてきたけど・・・)
eco_bag_3_622.jpg

ポケットになるので、
サテンステッチがない模様を選ぶ。

以前作っていて没になっていたECO BAG。
まだ、引きずっておったのでございます。
内袋を外して、ひとえに。
ということで、縁の始末は、
バイアステープで包むことに。
これが面倒なんだよねぇ~
eco_bag_1_622.jpg

もともと洋裁をしっかり習ったわけではないので、
ソーイング用語があやふや。
アタシ的には、このやり方は
”バインディング"というのがしっくりくるんだけど、
どうも”パイピング"と云うのが、通常のような・・・

”パイピング"は、コードをくるんだやり方のことだと
思うんだけどさ。
どちらも”パイピング"って使っちゃってる。
(←訳わからんわぁ)

なにはともあれ、
ECO BAG出来上がり。
eco_bag_2_622.jpg

大き目のポケットに収まりましたワ。
ひっくり返すため、刺しゅうは見えません。
こっちにも入れるべきだったのか



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私もわからない

なんだか幅が広いものはバインディングで、幅が狭いものがパイピングと聞いたような気がしないでもない・・・・・
袋物だったら何縫いだっけ、一度外表で縫って、裏返してまた縫うやり方、あれどうでしょう?ああ!!名前が出てこない!!

よーこさん、こんにちは

キルトの仕上げでバイアステープで縁をぐるっと
くるむのバインディング"でいいんだよね?

袋縫いのことかな?ほとんど回答は
『袋物だったら何縫いだっけ』で、
出ているような。。。(笑)