絵画修復師のごとく。。。

昨日の記事にちらっと書いていたコーヒー豆麻袋。
木灰が入っていたせいか、
はたまた、もともとからなのか、
ほどいている最中、
匂うし、明らかに汚い。
coffee_sack_1_514.jpg

それで、一生懸命、もみ洗い。
coffee_sack_2_514.jpg

一生懸命すぎて、
せっかくの文字が消えかかってしまった
こちらは、まだ残っているほう。

"0.5"とマジックインキで書かれていた文字が、
しっかり残っていたので、
真似てみる。
絵画修復師のごとく、
ぽんぽんとマーカーで塗ってみると、
coffee_sack_3_514.jpg

結構、満足な出来栄え

それにしても、
毛羽がすごくって、ぼさぼさがでてくるし、
その上、ちくちくして痛いのだワ。
焼いてみたり、鋏で切ったり、
アイロンをぐいぐいかけたり
・・・しても、いまひとつ。
果たして、バッグになるのやら

ウェブで見るコーヒー麻袋の文字は
しっかりきれいに残っていて、
表面もきれいに見える。
どうしているのかだわ。



≪花便り≫
念願のクロユリ、お目にかかることできました。
大学のキャンパスの片隅に自然群生。
雨の後なので、しっとりとした風情。。。
kuroyuri_1_514.jpg

kuroyuri_3_514.jpg


今日のアタシの運勢。
めちゃんこ、最高だそうですが、
二年越しの念願がかなった・・・
これだったのか


途中で見かけた可憐な姿の野の草花。
what_your_name_514.jpg



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さすが本場のライラック

Katyさん、こんばんは。
やっぱり本場のライラックは立派ですねぇ。
ひげのアップしたライラックはせいぜい2m足らず。
下から見上げるように撮っているので大きく見えるんですが(笑。
こんなに大木で背が高くては5枚花弁のラッキーライラックは探せませんね。
そして、黒百合はまだひげの見た事の無い花です。
この花を前にして ♪く~ろゆりは~こいのはな~と歌ってみたいです(笑。
今日の最後の花は 「踊子草」 です。
編み笠を被って踊っている様に見えるでしょう(笑。

きれい

黒百合、初めて見る気がします。ライラックはあこがれて苗を買って植えたことがあるけど、隣の頭のおかしなお隣さんに切られてしまいました。でもきっとこちらではきれいに咲かせるのは難しいんだろうなあ

ひげさん、こんにちは

ライラックの五枚の花弁があるなんて。探してみようかな?
時折、ググっと下に枝を伸ばしているものがあるので、その中からでも。
そうじゃなきゃ、首いたくなっちゃいそうだもんね。

”踊子草"っていうんですね。
『並んで踊っているわぁ!』と、感激\(^^)/
ひげさんの花知識にも、つくづく感激!
あのスノードロップに感謝だわ。
そうじゃなきゃ、ひげさんにたどりつけなかったもんね。

よーこさん、こんにちは

アタシも見たことがなかったのです。
二年前に、ある場所を発見して、
やっと咲いている時期に出会いました。
キャンパスとはいえ、街中ですよ(^^)

ライラックもこちらに戻った時は、
わぁわぁと喜んでましたが、
今やどこでも見られるので
新鮮さがなくなっちゃってきてます(^^;

ラッキーライラック

Katyさん、おはようございます。
花弁が5枚あるラッキーライラックは案外よく見掛けるんですよ。
簡単に見付けられるのでは有難味が有りませんが(笑。
ひげは4月22日にアップしました↓ 暇な時にでもご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/21434higejiisann2/e/ff203ec4d22a6507c27682cd5abce428

ひげさん、こんにちは

ライラックの記事、読んでいました。
すぐ忘れちゃうんで(~~;
あかんですねぇ。
昨日今日と、こちらはめちゃくちゃさむぶ~い。、
一時期暖かい時があったので、
余計に寒さを感じます。
ということで、今んところ素通りです(@_@)