足で稼ぐきゃないっ!!

この前の記事にもちょっと書いとりますが、
東京に行くと、美術館や博物館が多くって、
その展示会も充実。
(←入場料が結構お高いけど)
その上、ギャラリーもごっそりあって、
いま現在活躍している方の
作品を垣間見ることもできる。
どこからこんな発想がでてくのかと、
感心しちゃいますワ。

四回あった講習も終わりになって、
なかなかお話しできなかったmaruさんグループと
銀座と新橋で開催されていたデザイン展を、
駆け足で回ってきました。
『maruさん、誘ってくれてありがとう』

デザインがいかに見る側(受け手)に
感動や驚きを与えるのか

キルトだって、
かたちやら色やら、そして布の選択やら、
果てはどう並べるのかなど
ごちゃごちゃ(こりゃあたしだけですが)に
なりながら、キルトはでき上るわけでして。
やっぱ、デザインは要になるんですね。
末席に陣取るあたしも、ちょっこと
考えるようになりました。


APPLE+の企画展の三木健氏の文。

デザインは、
何かが「見えてくる化」すること。
「気づきに気づく」。
そんなデザインを探しているそう。




スイス・デザイン展の会場で
「ありゃあ~この時計のデザインって・・・?」
気が付きましたぁ。
IMG_9808.jpg

かなり前に買った、ほとんど使っていなかった時計でありました。
(パンフの時計、実物)
しばし、「デザインでの気づき」忘れんように、
身に着けとくかな。


それにしても、
東京は階段が多い。
ふくらはぎパンパンになっとります。

「千里の道も一歩から」
IMG_9801.jpg
(←借用してよかったかぁ)

エッサホイサ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お疲れ様でした

今月も充実していたんですね。
遠くから泊りがけで出かけてきてとっても大変だと思います。
その上遊びまでしっかり。
電車で35分と恵まれているのに引きこもり状態を少しは反省しないと!
宿題楽しみにしてますよ

よーこさん、こんにちは

新しことって、ビビるけど楽しいね(^^♪
この年になっても、いろいろなことができることは
ありがたいと思ってます。
近くにいると、いつでも行けるわと思って、
なかなか出かけられませんよ。
この時しかないと思うと、
欲張りおばさんになっちゃいます。
どんなのが出来上がるのか、
次回楽しみにしてます♪