リバース・アップリケ

もともと、アップリケは苦手なほう。
このところ、調子づいて何個を縫っていたら、
『スキかも~』という心境に至っておりますが。。。

ミシンキルト講習で習ったところの、
アップリケ技法のひとつ。
「リバース・アップリケ」
"逆、とか"反対"とかの名前のごとく、
パターンになる布(アップリケ布)を形作るのではなく、
台布になるほうを形にくりぬいて、
アップルケ布を台布下において、
見せるもの。

講習の課題がもう大変で、
『誰がこんなややこしいものを、考え着いたのか』と、
ぶーぶー言いながら、
縫っとりました。

その時の課題。
断ち切り。
IMG_3133.jpg
ガッタガッタのサテンステッチ

縫い代つけて、
IMG_3134.jpg
もうこちらのほうは、縫い代さえきれいに折れんかった。


こんな難しい曲線の入ったアップリケじゃなくって、
直線ならルンルン。
IMG_9213.jpg

以前の記事にも書いたことがあるけど、
どうしてもアップリケ布が薄い色だと、
台布の色が映ってしまう。
そんな時には、リバース・アップリケのやり方がベターだね。
IMG_9217 (2)

いろいろ失敗を繰り返して、
その中からホッホぉ~といえる技法に出会えることが、
手作りの楽しさの一つだね



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント