こってりラーメン食べるにぁ・・・

今日の午後、待ち合わせをして
ボランティアで訪問先に行くことに誘われていたのだが・・・
待ち合わせ場所に誰も来なくって。
初めて出かける相手だったので、
連絡先も聞いていなくって
仕事から離れると緊張感がなくなって、
先のことが読めなくなっているかもなぁ~
 
30分ほど待っていたのだけど、
明らかにアタシの聞き違いか、
変更になったのか。
いずれにしても、
何にもできないので、
その辺をぶらぶらして帰ろうかと。
(少々、頭を冷やさねばね)

歩いていると
『な、なんとあの有名なラーメン屋ではないか!』
ちょうど、お昼時
でかけられる前に、軽く食べてきたのだが、
またここに来るとは考えられず、入ることに
image_201309181810348bb.jpg

純連(じゅんれん)とすみれ(これまた超有名店)との関係が
わからんくて。
ちょっと調べてみると、
純連(じゅんれん)はこの字ですみれと呼んでいたようで
先代から学んだ長男が純連を
三男がすみれを営んでいるようですなぁ。

なんだか、これって食べ物屋じゃないけど
京都のあのかばんのお店を彷彿させるストーリーじゃない??
(トラブルの話は聞いてないけどね)

image_20130918181031c8e.jpg

味はと言えば
すっかり日常の薄味に慣れてしまったあたしには
どうもこってり濃すぎちゃてね。
若いころは、暑い夏でも
『熱々じゃなくっちゃラーメンじゃねぇ~』って
豪語して汗かきかき、食べていたのだが。
もうラードたっぷりのラーメンは
熱くって、もう何回もやけどしそうだった
でも、かためのちぢれ麺は
アタシ好み

以前、年配の男性が
あっさりの昔風ラーメンはいいけど、
いまどきのラーメンはなぁ~とか言っていたのを
『あっ、アタシもだな』と。
札幌のこってりラーメンを食べるには
若さが必要なんだな。。。


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント