マシン・アップリケその2

マシン・アップリケその1からすでに10日経過。
一向に進まないアップリケ・キルト。
すぐに仕上がる方に、
食指が動くのはアタシだけじゃないよね

と前置きは置いといて、
バイアステープでアップリケ・・・と言っていものやら。
セルティックキルトやステンドグラスキルトの
中心的存在。

クロ〇ーさんの超便利グッズ。
IMG_9180.jpg

このこたち(←愛情たっぷり)がなかったときは、
どう用意していたのかと
頭をかしげるくらい、
アタシにとっては欠かせないシロモノ。

バイアスにカットした布と熱接着テープを
テープメーカーなるものに通して、
アイロン接着。
IMG_9184.jpg

するとどうでしょう(^^;
こんなに簡単にバイアステープ完成。
IMG_9185.jpg

IMG_9186.jpg

土台布に剥離紙を外しながら、
形を整えて、ブランケットステッチで
縫い止めていく。
IMG_9178.jpg

と簡単に茎ができましたぁ。

透明糸を使うときには、針の番手を
通常の#11から#9に換えると、
土台布の針穴が多少気にならなくなります。

ほんとワさ、
ミシンで付けるの好きじゃないんだよ。
見ての通り、ステッチは透明糸でも気になるし、
一番いやなのは、ぺったんこになっちゃうこと。
何かいい方法はないものか


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

すごいなぁ

Katyさん、こんにちは。
昨日アップのバッグ、見事な出来栄えですね。
折鶴が洒落ています。 布で鶴を折るのって難しいでしょう?
それをまた解けないようにかがって… 細かい手仕事ですね。
自治会の文化祭などでこういった物(手芸作品)を見る機会はありますが、
作られる工程は知らないので興味深く拝見させてもらっています。

おっと、今日のこれは例のスノードロップ?
>一番いやなのは、ぺったんこになっちゃうこと
そうですねぇ、ペッタリ貼り付けたように見えるより、ちょっとプクッと
している方が立体感もあり、温か味が出ますよね。
門外漢ですが、茎には細い紐を通すとか、花弁には綿を薄くして詰めるとか…
何も知らないくせに偉そうに… ごめんなさい(汗。 
出来上がりを楽しみにしています。

ひげさん、こんにちは

あはっ(^^;
梅のちっこいのも折り鶴も売っとります。
ちりめんはよれよれで扱いにくくって、
とっても自分では作れません。
あの小さいものを作れるなんて、
頭が下がります。


コードを入れてやってみようかと
試したんですが、あかんかった(T_T)
ということで、ぺったんこのままですぅ。
葉っぱの枚数が多くて、
青色吐息状態です。