マシン・アップリケ その1

普段、創作的なアップリケはまったくしていない。
ほとんど、プリント柄を切り抜いて、
縫いつけるだけ。
それも、大小取り交ぜた四角のみ

今回、一念発起で
作り始めたキルト・・・アップリケ・キルト。
一口にアップリケと言っても、
やり方が様々。。。
どのやり方をどこで使ったら、有効なのか。
このアップリケ・キルトで試してみるぞ~
(←かなり鼻息荒い)

一番最初に教えてもらったところの
アタシとしては一番簡単と思うもの。

MFを使う方法
MFはMelt Fuseのことだそうで、
融ける・溶ける←って、なんのこっちゃ
アイロン両面接着シートのことでありますが。。。

1. MFの剥離紙に反転したアップリケの形を描く
IMG_9050.jpg

2. 少し余白をつけてMFをカットする
IMG_9053.jpg

3.アップリケの布に剥離紙を上にしてアイロンをかける
IMG_9056.jpg

4.描いた線に沿って、アップリケをカットする
IMG_9057.jpg

5.アップリケの剥離紙をはがして、
土台布の上に接着面を下にしてアイロンをかける
IMG_9059.jpg

6.好みのステッチでアップリケの端に沿って縫う

このやり方だと
縫い代を折るという時間のかかる作業がないから、
超楽ちん
だけどその分、アップリケの端から、
ほつれが出る時があるから、
いかんのだよね~

それと要注意なのは、
アップリケ布が淡い色の場合、
土台布の色やプリント柄が透けることがある。
剥離紙が付いているときは、
気が付かず、貼った後で
あちゃ~ってことになる。
接着で付いているから、
土台布を着ることもできんしぃ~~

以前作ったキルトのアップリケがそうだった
やってみなければ、
気が付かない落とし穴


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おはようございます

早くもやってますね。私はまだ何も・・・・・・
何も思い浮かばない、困った

よーこさん、こんにちは

何とか仕上げてしまいたい。
部屋の中が、早くもごちゃごちゃ状態に
なってますわ~~ん。

にゃんずなんていかが?