絞り技法のいろいろ

絞りの工程は、
①柄(図案)を作成する
②図案に合わせて、型紙を作る
③絵彫りと呼ばれる作業:記事に青花で絵を彫る
④括り職人が絞りの加工を施す
⑤染屋による染色が行われる
⑥糸抜き作業:糸を解く
⑦仕上げをする

当たり前ですが、すべてそれぞれの分業による手作業で
絞りは生まれてきます。

有松の絞り会館、資料館に展示されている絞り。
本当にたくさんあります。
絞りの技法がいかに多いことか・・・
IMG_5768.jpg

【巻き縫い絞り・唐松縫い絞り・疋田三浦絞り】
IMG_5769.jpg

【疋田三浦絞り・横引き鹿の子絞り】
IMG_5770.jpg

【大典絞り】
IMG_5771.jpg

【羅仙絞り・巻きあげ絞り・ひしゃき縫い絞り】
IMG_5772.jpg

【横三浦絞り・人目鹿の子絞り】
IMG_5773.jpg

【人目鹿の子絞り・蜘蛛入り柳絞り・??】
IMG_5774.jpg

【日の出絞り・手ぐも絞り・合わせ縫い絞り・??】
IMG_5775.jpg

IMG_5784.jpg
仕上がった柄のサンプルの後ろに
布をくくったものが蛇のようにとぐろを巻いています。
その細かさと正確さに本当に頭が下がります


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは
有松しぼりすごいですね。
私も1度行ってみたくなりましたが、
なかなかです。
katyさんみたいに、行動力がないんです。

ソメラー18年の先輩に、いい本教えてもらいました。
絞りの本ですが、過程がよくわかります。
紫紅社の日本伝統絞りの技 榊原あさ子
7500円です。
私はアマゾンで探して高かったんですが、
友達は、田中直商店に、在庫があって定価で買えました。
去年2冊だったので、もうないかもわかりませんが。
お勧めの本ですよ。

今日片野絞りのタペストリー染めてきました。

興味あり!

↑ソメラーって面白いですね。
私はヌノラーなので絞りの方に興味あります。絞るところを見てみたいし、やってみたい。

マミさん、こんばんは

Amazonを見たら、もう少し高くなっていました。
超初心者の私には、ちょっと高額。
図書館検索で見たら、あったので、借莉て見ることに。
興味深かったら、購入を考えようかなぁと
思っています。
貴重な情報ありがとうございます。

たまたま、時間があったので、有松に行ってみました。
暑さのせいか、ひっそりしていました。
6月の絞祭り(?)に行くと、いろんなものが
より見られるかもしれませんね(^^)

よーこさん、こんばんは

私もヌノラーでもありますね~
ごっそり、生地があるのに買っちゃうもんね。

布が好きだから、染めも好きなのかも。
いろんな柄が染められるから、楽しんだけど
自分のイメージとかけはなれちゃうんだよね。
それが意外性があって、また、魅了されます♪