残してほしい空間・・・石の蔵

去年の藍染クラスで一緒だった方が
呉服屋さんに勤めていて、
その展示会があるというので、
キルト作品展に行く前に、
ほかのクラスメートとギャラリーへ寄り道。
(着物はまったく着ないのですが)

【石の蔵ぎゃらりぃ はやし】
IMG_8336.jpg

アタシは全く知らなかったのですが、
ほかの二人は何度か来たことがあるって。
大正時代のころの質屋さんの蔵を
カフェに使っていて、
一部ぎゃらりぃとして使っているようです。
今日は、呉服と、二階は糸。
IMG_8338.jpg

IMG_8341.jpg


そして、カフェとしておしゃれな空間。
IMG_8342.jpg

電線の配線も昔ながらで、興味深い。
(写真に写っとらんけど)

ボリュームたっぷりのホット・サンド。
IMG_8348.jpg

コーヒーのお皿はみんな別々。
IMG_8350.jpg

できるだけ、別なものを使うようにしているそう

お砂糖入れもこだわりが・・・
IMG_8351.jpg

『おしるこがあるのかしら』って、
つぶやいたのは、アタシではありません。


ひとりでふらっと来ても、居心地よさそうな窓辺の席。
IMG_8346.jpg

入り口には、きんきらきんのちっちゃな招き猫。
IMG_8352.jpg

今年いっぱいで閉店になるとか。
地域開発のためのようですが・・・
残念


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

素敵!

函館で同じような蔵の喫茶店に入ってことがあるのですが、不思議に落ち着きますよね。
素敵な展示会ですね

年齢のせいか(**;

古い時代のものに憧れを持つようになりましたねぇ。
慌ただしさを忘れさせてくれます。
スタバもいいけど、こういうところも。