なかなか捨てられんのです

昨日の記事の中で使っていた2本針。
ほかの針と一緒にしまっていたと思っていたら、
ない

使わないときには、目の前にあったりするんだけど、
いざ、使おうとすると見つからない。
アタシにはままあること。
もう、動じなくってきている
最近では目の届くところに出しているから、
ごちゃごちゃ感がぬぐえない。

いろいろ探し回っていたら、
違うもの見っけ
IMG_8185.jpg

"6番目の指"とかいうもの。
なぜか2本もあって
一本は講習で買わされたものだったか。
ピーシングの時に使う目打ち代わりと
リボンワークで花などを作るときに使用。

もう一つはすごく愛用していた、
ただでもらったインチ定規。
縫い代を1/4インチにするときに
いつも使っていた。
やすりシートの上で使っていたから、
もう目盛りが消えかかっている

それでも捨てられんのです
そんなものが、ごっそり。
だから、探し物が増える→これを悪循環という。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おんなじよ~

私の場合、さっきまでそこにあったのに!てのが多い。で、面倒になって探すのをやめると必要なくなって出てくる。
年はとりたくないわ~でも仕方ないわ~

よーこさんも(^m^)

あたしも、今使っておいただけなのに~ってのも多いね。神隠しにあったかっていつも不思議に思っていますワ。
会社の子もそうだったから、一概に歳のせいにはできないよぉ。