アップリケ用ステッチって

かなり細目のラインのアルファベットを
アップリケしようと
ステッチを吟味。

とはいえ、ジグザグかブランケットステッチしか、
思い浮かばないんだけど。。。
内蔵のブランケットステッチは、
行ったり来たりで、
アップリケの端を3度縫うことになるので、
ちょいと、太めになっちゃう。

『ふり幅は1.5にせねばならん。』(←きっぱりとした態度~)
ブランケットステッチの形で、
一度だけ縫うように、
ステッチ作ってみました。
上から3番目のステッチです。
IMG_8151.jpg

果たして、実際にそれぞれの違いはわかるのか
IMG_8152n.jpg

結果: まったくわかりません
黒を使うときは、
ジグザグでするのが手っ取り早いと
今更、納得。
ジグザグのほうが、
ほつれがでなくってよろしいようで。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

いや、こういう試行錯誤は必要な作業なんだと思いますよ。実際、やってみなけりゃわからんわな・・・と思うことも山ほどありますでしょ?
時間は倍かかってもこれは納得のいく時間の使い方だったと。
とか何とか書いてる私、いつも決まったやり方があるわけじゃなくて常に試行錯誤してますが・・・。
あの時の時間はなんだったんでしょう? なんて。
アップリケ綺麗にできてますよ~。

やまぺんさん、こんにちは

そうなんですよ~やってみなくちゃ、
わからないことって多いのですわ。
まして、この頃、やったことも忘れっちゃうお年頃でして。
書いておくことに・・・
話題にしておくとあ~そういえばって、
思い当たるかもって感じです。
同じような記事書いたりして
その時には、突っ込んでくださいませね(^m^)

そうかあ

アップリケはブランケットステッチ、と思ってましたが、確かに黒に黒い糸だったらジグザグで十分ですよね。
私もふちが太いブランケットはちょっと苦手です。

よーこさん、こんにちは

太いブランケットステッチは、
大きなアップリケ用かなと思ってます。

進んでバックしてで、寝ちゃいそうと、
にらみつけ乍ら、いつもぬってます(^^;