引き継いでいく

落語家の桂枝雀師匠が亡くなってから、
すでに14-5年が経っている。
今の時代、You tubeなどで
師匠の落語が簡単に聴くことができる。
こうして楽しめるのは、
IT技術革新の恩恵…本当に感謝感謝。
現役で活躍されている時よりも、
何度も何度も、聴けちゃうし、
観るのも楽しめるんだから、不思議。

CDで聴いていると、
普通の話の流れの中で、
どぉっと観客から笑い声がわきあがる。
『くぉ~、師匠何かやったなぁ』と
悔しがってたもんね。
座布団から離れてはいけない落語のはずだけど、
はみ出してたもんね、枝雀師匠。


その弟子である桂南光独演会聴いてきました。
IMG_7733.jpg

あのガラガラ声の南光師匠。
演目は、「素人浄瑠璃」と「居残り」。
「素人浄瑠璃」は、
アタシのお気に入りの一つ
何度、聴いても笑っちゃうね。
そして、南光師匠の弟子である南天による
「青菜」。。。これも大好きな演目。

こうして話芸が引き継がれていくんだね。


11月には立川談志師匠の弟子である、
談春が来るらしい・・・
先ごろ終わったTV番組【ルーズヴェルト・ゲーム】。
あのねっくらしいイツワ電機の社長ですよ~
今や、その印象が強いかもね。

果たして、チケットゲットできるか



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

生はいいですよ~

何度か浅草演芸ホールへ行きました。もう呼吸困難になるほど笑い転げました。チケット取れるといいですねv-10

よーこさん、こんにちは

常時、落語やら漫才が聴ける環境があるのが、
羨ましい。なかなか、こちらでは機会がなくってね。
どん欲になつちゃいますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘