近くってもわからんこと多い

先週末、小樽で
「伊藤整文学賞 25年の歩み」という講演があるということで、
従妹に誘われて、出かけてまいりました。
そういう賞が、あったことさえ知りませんでしたが・・・
まして、伊藤整が小樽ゆかりの作家であり、
評論家であることもです。

残念なことに、
25回を迎えた今年、終了となったそうです。
財政的なこともあるようですが、
後継者がいないということも
要因の一つのようです。

若い世代にとっては、
伊藤整(若くなくてもわからんかも)もそうですが、
石原裕次郎も『誰?』という感じだそうです。
小樽には「裕次郎館」もありますが・・・
昭和は遠くなりにけりです。
そうだよね~、昭和が終わって26年もたったんだから

パネリストの方のお一人が言われていましたが、
発足者たちの熱意や行動は、
かなり強くって、
次に続く人たちがなかなか入りこめないこともあるだろうと。
隙間を作っておかなければ、
後継者は居場所が見つけられない。
つまりは、後継者は入ってこないし、育たない。
うむ。。。納得


お昼を小樽で、
お寿司でもというのを振り切って、
かねてより行きたかった【なると】
IMG_2465.jpg

がっちりマンデーで加藤氏が言っていた半身あげ。
IMG_2466.jpg

チキンの苦手な人は、逃げちゃいそう
こんなでかいの食べられるか?とひいたものの、
『うっうっ、うまい』と完食しちゃいました。

地元のことって、
(ちょっと、離れてますが)
わからんもんです




ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これ大好き!

このところ北海道展で続けて買ってます。鶏肉のうまみを最大限生かした塩味が最高!そうだ、小樽なのよね!!一度一人で半身食べてみたいもんです

よーこさん、こんにちは

食べられます、一人で半身(≧∇≦)
こんどは、ご飯じゃなくって、
ビールのお供にと、考えてますぅ〜