「裁判所の階段」

去年、天然藍で染めた布。
リサイクルであります。
ネットオークションで確か100円でゲットした浴衣と
なんでか、うちにあったさらし。
きっと、色も落ち着いたころだろうと、
勝手に判断。
麻の入っている浴衣地は、
染めの回数を増やせばかなり深い紺になっていくが、
さらしの方といえば、それなりに染まっていくが、
どうも柔らかい・・・浅いという感じの色合い。
アタシの勝手な印象だけどね。
布の風合いも関係するのかな


ここんところ、A4の紙を持ちある機会が多くって、
それを入れるために、バッグのサイズが大きくなり、
それに従って、荷物が増え、
必然的に肩こり悪化にいたる
学生のころから、いろいろ持ち歩く癖があってねぇ~
この齢になっても、その傾向は変わっっとりません。
「三つ子の魂百まで」だから、
致し方あるまい。。。

ペッタンコバッグ作成開始。

久しぶりにペーパー・ファンデーションでログキャビン。
さすがに、センターには焚火をイメージする赤を使わずに、
地味な和布歯切れ使用。
ペーパー・ファンデーションだと、
ピースの幅が1cmでも
きっちりと縫えるから安心。

IMG_7605.jpg

IMG_7603.jpg

ここまでの作業は鼻歌交じりで
サクサクっと縫いあげたのでありますが・・・
紙をとるのが思いのほか、
時間かかりました。

「裁判所の階段」
IMG_7606.jpg
紙取りに疲れて、
小休止であります



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

さすがだなあ・・・・・

「正確に縫うにはペーパーファンデーションが一番!」と先生には言われたのですが、いい加減なもんだから2.5センチ幅にカットしたストリップでぐるぐる縫いました。あちこち細くなったり太くなったりゆがみまくってます、トホホ・・・・・

ヨーコさん、今日は

紙の選択がみそかも。
破りやすいものじゃないと
縫い目に残っちゃって大変(; ̄ェ ̄)

あたしのは小さいからやれたのかも…
よーこさんのは、大きいんでしょ?
ペーパー用意するだけでも手間だよね。

落としキルトしているうちに、
曲がり始めてます(゚o゚;;

No title

ペーパーピーシングの土台布、先日オンラインクラスで見た先生が使っていたのは完成後水に浸すことで融けるものなんだとか。 取り除く作業が必要ないのはいいかもしれませんね。
いやはやそれにしても、ぴっちりと出来上がっていく過程が拝見していて清清しいです。
色合いもとっても素敵です。
色んな布を使ってこそキルトの醍醐味ですね。
完成形、楽しみにしてます。

やまぺんさん、こんにちは

へぇ~、水に溶ける土台布があるのですか?
さすが、アメリカ(ですよね?)!
いろんな便利グッズがでてきますよね?

ピースの数が多いときには、
使ってみたい感じ。
ペーパー・ファンデーションって、
きっちりできるから好きです。
紙取りはいやだけど(~~;

幅が狭いと結構数ミリの違いって
大きいですもんね。