マンスリーキルトの続き・・・

パッチワーク通信のマンスリー・キルト第2回目の半分は、
「カップ&ソーサー」のアップリケ。
昨日の記事の"丸"と一緒にカット終了。
こっちのほうのピースがちっちゃいので、
なくす可能性大。
IMG_7320.jpg

それで、"丸"はうっちゃって、
この「カップ&ソーサー」のアップリケを優先。
久しぶりの手作業で、のんびり・・・やっていたのだが、
根が貧乏性。
PCを立ち上げて、
いろんなサイトをまたまたチェック。

ブログ村の方でストレート・ラインでキルティング
もともと、ストレートが好きなのだけど、
キルトが大きくなると、
縫い目の大きさを維持するのが難しいし、
真っ直ぐに縫っていくもの、なかなかできない。
Modern Quiltを作っている、
アメリカのキルターさんたちの作品にもあこがれるぅ~
ヒントとかが書かれていて、
また、作ってみたいなぁ~と、
作業の手が、時折止まってます


それでも、ちっちゃいから出来上がるものでして。
IMG_7323.jpg

いつも、両面接着でアップリケを付けているので、
土台布にぴったり貼りついている状態。
まつりながら付けていくと
ちょっとボリュームが出て、
これもなかなかいいなぁ~と。
しかし、やりかたがへただけなのかも・・・


次のパターンがどんなのか、楽しみ
『早く来い来い、次号』という気持ちになっとります。




ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あれ?

刺繍するんだっけ?いけね、忘れてた!

よーこさん、こんにちは

お役に立ったようで何よりです〜。
仕上がった後だと、
がっくりきちゃうもんねv(^_^v)♪

No title

小関先生のマンスリー人気ですね~。
私も小関先生のあのポップな感じが好きで、実は本を何冊かもっていたりします。
布もアメリカだったらそれっぽいものが手に入るかな、と思う反面、やっぱり小関先生のあの布がいいのよねぇ、なんて思って結局一つも作ってないのです。あほですよねぇ。
こうやってKatyさんのマンスリーを拝見してまた満足しちゃうかも!
次も楽しみにしてます。

やまぺんさん、こんにちは

小関先生の配色は、憧れますね。
ここではあまり先生の布をみかけないので、
最近は購入に至ってません。
(整理整頓にはいいかも)
配色については、
やまぺんさんのご期待を裏切ることと思いますが、
パターン楽しんでくださいませv(^_^v)♪

No title

ハンドもされるのですね~すごいな~。
出来上がりが楽しみです。
今日の自分のブログにKatyさんのブログの名前を載せました。
事前にお聞きせずにすみません。よろしいかったでしょうか?

sweet-labbsさん、こんにちは

ハンドは、ミシンキルトの資格を取るためには、
ハンドキルトの資格を取らなくちゃいけないことで、
始めたのですが・・・
数年かかって、いざミシンキルト講習を受けたら、
その年から資格なしでもOKになっていました。
なんだかなぁ~と思ったのですが、
ハンドはハンドで楽しい♪
時間がかかるのが難点ですね。

紹介していただいて、光栄です。
また、何かヒントになれるとうれしいですe-420