アップリケ・バック3シリーズ

ドット(水玉)やストライプは、
無地のものを使うにはちょっとさびしいなぁと思うときには、
アタシにとっては、もうお助けマンみたいな存在。
それでも不思議なもので、どれでもいいかといえばそうでもない。
微妙なもんですワ。

だから、作品にはどっかにドットやストライプが現れるんですなぁ~
その上、アップリケになりそうなプリント柄が大好きだから、
必然的に似たような傾向に陥っている

そんなんで作ったのがこれです↓
image_20130810233007c96.jpg

無地の麻以外は、大好きな小関鈴子先生のプリント布使用。
実は、上の部分はプリント柄のボタンの台紙の形に切って、
アップリケして、縫いつけたもの。
好きだから、どんどんつけちゃうんだよね~これでもかって

友達とビアガーデンに出かけたときに持って行ったら、
気に入ってもらえて、A4サイズのものが入る大きさにっていうことで
少々大きめに2個制作。
image_20130810233931f08.jpg
本体になる部分、開きの状態だね



出来上がったのが、これ~
image.jpg
バッグ3シリーズであります。

自分が使っているときに、ジッパーの長さがバックの幅より狭くって、
大きなものを入れようとすると入れにくい。
image_20130811104419c6e.jpg

追加お二人分は、長め(かなり)のジッパーを使用。
アタシが最近行き始めているお店では、
ジッパーを短くしてもらうのに
追加料金が必要で
その上、一時間もかかるっていう・・・
以前住んでいた所のお店では、長さ調整は無料だったし、
その場でちょこちょこってやってくれたし・・・
『この差はなんだ?だから、お客さんが少ないんだ』と
怒り心頭(もちろん心の声)
で、10cmも長かったのだけど、そのまま使用。
image_201308111044207d1.jpg


けがの功名で、使いやす~い。 満点

image_201308111044192e1.jpg  image_20130811104419e6f.jpg
長い部分はなかに入れ込んでしまえば、じゃまにもならない。

こうしてみると、知恵を働かせる機会をくれた地元のお店に感謝だな

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント