Rosemaling Tulips Design

積雪もやっとのことで少なくなってきていたのに、
ここ二日ほど、「寒のもどり」
IMG_7256.jpg
近くの公園もすっかり冬景色。


ここ最近の記事でも散々書いているのだけど、
フリーモーション憑いている。
先日のブルーのキルトで、
シンプルなラインがいいと言っていたのに、
舌の根の乾かぬうち・・・っててところで、
がっつりうねうねライン。

IMG_7262.jpg
写真ではラインはわかりにくいけど、
Longarmconnectionのアイテムです。
ここでデザインが見られます
Rosemaling Tulips Design Paper Pattern


4月にPaducahのキルト・ショーで購入した布で、
キルト・ラインがプリントされていて
『作るぞ~』と勇んで、
買ってきたものなのだが、
はや、3年もたったということでして・・・

ちょうど、東日本大震災のすぐあとのツアーだったので、
参加された方がなんと、
あたしたち二人を入れて七人のみ。
ツアーが中止されるかもという状況でした。

現地でも、洪水になりそうで
メインの会場が使えず、
会場が分散していて、ちょっと大変でしたが、
小さな町で、
それはそれで楽しめましたね。
土砂降りの雨の中、歩いていたら、
バス停まで送っていってあげると言われて、
おじさんの車に乗ってしまったのも、
あの街ならではのことだったかな。

ごっそり、布を買ってきたのは言うまでもなく、
まだまだ、手をつけることなく残っている

IMG_7275.jpg

さて、講習で買わされた(?)洋書"QUILT SAVVY"のアドバイス
「濃い色の布には、濃い色の糸がいい」に従って、
紺色で縫うことに・・・
ちなみに、薄い色の布に、濃い色の糸はだめ~と、
"Trust me."とまで、書いてある。
和訳がついているので、理解度ばっちり

シルクの糸がいいとか、
ウールの綿がいいとか書かれていたけど、
手持ちにはそういったものがないので、
ポリエステル製のものを
使うしか方法がありませんな



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おぉ~!あのキルトショーにお出かけされたんですね!羨ましいなぁ。 AQSからのニュースレターで日程だけはちゃっかり頭の中に入ってるんですけどね・・・。絶対無理な日程・・・(涙)
それはさておき、こちらのwholeclothキルティングも素晴らしい完成度ですね~。Katyさんの今までのキルト作品をもっともっと拝見したくなります。
機会があったら過去作品も是非お見せくださいませ。

やまぺんさん、こんにちは

Paducahは、かなり行きたかったショーでした。
町全体が、キルト、キルトになってましたね。
名前、わすれちゃったけど、
目移りしそうなくらい、
布があふれていたお店にまた行きたいと、
思ってますが…
ところでWholeclothって、
どういう意味なのでしょうか?
ハワイアンみたいな、一枚もののパターンのものって
感じなのかしら?
辞書には無くって。

No title

Wholeclothキルトは、日本でいるところのホワイトキルトに似てるかな?
でももっともっとキルティングが細かくて、仰るとおり一枚布で作るものです。
これもいつかは・・・と思って本だけはちゃっかり買ってあるくせに、なかなか手を出せないもののひとつです。
Katyさんのを拝見したらうずうずしちゃう~。

やまぺんさん、ありがとう♪

辞書に載っていても、微妙に違うなぁと思うのが、
キルトとか手芸で使われている英単語。
なんとなく、こんなんかなぁ~と推測してました。

いろいろ作ってみたいものって、
たくさんありますよねぇ~
やまペンさんのWholeclothキルト、
見てみたいです。