二十四分の一

ひょんなことから
下請けの下請け(?)の作業を
請け負ってまいりました。

この春のイベントに展示する大きなキルトの一部分らしい。

ひっさしぶりにフリーザー・ペーパーで
アップリケに挑戦。。。
ですが、
もともと、複雑なラインのアップリケは大の苦手。
ハワイアン・キルトのぐねぐねの曲線を
まつり縫いしていると、
心がざわざわして、
布を放り投げ出したくなっちゃう。

これはそんなに複雑ではないんですが、
細かなところでほんのちょっこっと、
凹凸が入っています。
これがうまいこと表現できんのです…

IMG_2264.jpg

ほかの箇所と比べても
割にシンプルな部分。
それでも、ざわざわしながら、
カメの歩みで
ちくちくしています。。。



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

これは、もしかしてランドスケーピングキルトというものですか?風景画的な感じに見えますね。
ワタシもこれを今年一つ作ってみたいなぁ、とひそかに目標を立てているんです。夫の大好きな山の風景をキルトにしてみたいな、と思って。
でも、心がざわざわしちゃうの?
どうしようか躊躇しちゃうなぁ・・・。
アメリカ手法でアップリケを切りっぱなしっていうのは日本では認められないのかしらん?

心穏やかになりますよーに。

?

手縫い?ミシンにしても面倒くさいですね。
がんばって!

やまぺんさん、こんにちは

ランドスケーピングキルトという名前は
知りませんでした(^^;
でも、風景画の一部分ですよ。
ちょっと細かい部分は、
「アタシには無理っ」と思い、裁ち切りで
アップリケにしちゃいました。
そうすると、早い早い♪
とりあえず、トップ完成しましたわ。

風景のキルトもいいなぁ~って、
今は思ってます。
ぜひ、作ってください(って、自分はどうなの??)

よーこさん、こんにちは

自分で考えたものなら、
きっともっと単純なラインにしていたでしょうね。
そうすると、楽なのかも・・・
キルティング、ハンドかミシンか迷っとります。