イチゴ、お前もか!?

最後のポーチづくり・・・とはいえ、一区切りということで。
前回のわんこポーチ失敗にめげて、
犬猫はしばし、封印。

小関先生の(かなり前のもんですが)好きなCooking生地にあるイチゴとナシを
アップリケにしてみました。
イチゴ・アップリケが思いのほか、楽しくってさぁ~
思わず、はまってしまいました。
IMG_7124.jpg

ビニールを使用しているので
たとえちっちゃくても、テフロン押さえを使用せねば
縫い詰まって、すすんでくれません。
ちなみにテフロン(Teflon®) という用語は、
アメリカのデュポン社の登録商標。
商標がかかっているため、
押さえには使えないはずですが、
そういったほうがわかりやすいよね。
今はなんと言っているんでしょうかね

今度は失敗しないように、
折り込む箇所にはアップリケも文字縫いも無し。

IMG_7129.jpg


同じ形にしていても、
何度かほどくという作業を繰り返して、
できあがりましたよ~
IMG_7134.jpg

が、が、が・・・・・・・・・
何度か、ひっくり返していくうちに
イチゴのヘタの部分がぼろっとなってきている。
劣化してしまっていたのか?
小さい部分にミシン目を入れたのが悪かったのか?
本革だったはずなのに・・・

使えば使うほど、
ボロボロになることは
火を見るより明らか。
そんなわけで、
手元に置いて眺めるものの仲間入りに
なっちまいました。
何個あることか・・・グスッ

ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あらら

革はこういうことがあるんですね。
ところで押さえの名前ですが、JUKIはスムース押さえ、ベルニナはスラインディングとなってました。日本語はなんと言うかわからないけど。

難しい名前!!

その名前を聞いてすぐわかる人って少ないかも。

ビニールとか革とか、金属にぺたっと
付きやすいものに重宝ですよ♪